取扱分野一覧

当事務所は、元ITエンジニアで企業経営経験のある代表弁護士の下、IT・インターネット・ビジネスに関わる法務を、その中心業務としています。

IT・ベンチャーの企業法務

東証一部上場企業からシードステージのベンチャーまで、IT企業を中心に、約60社の顧問弁護士(役員,執行役員等)を務め、企業のリーガル面を全面的にサポートしております。

  • ベンチャー法務

    ベンチャー法務

    資金調達、事業譲渡、バイアウトなど、事業や資本に関連する法務への豊富な実績を有しております。

  • IT・知財法務

    IT・知財法務

    元エンジニアの代表弁護士が、時には実際にコードを読むなどして、貴社プロダクトを深く理解します。

  • スピード

    スピード

    およそビジネス、そして貴社にとって、レスポンスの早さが重要であることを理解し、原則1営業日内の返答を行います。

  • 中小企業法務

    中小企業法務

    企業経営経験のある代表弁護士は、経営が必ずしも綺麗事だけではないと、自らの体験として知っています。

ITベンチャーの弁護士は、「IT」と「ベンチャー」を理解してさらに、企業経営の「泥臭さ」と「スピード感」を肌で知った上でリーガルサポートを行うべきだと、当事務所は考えています。

各種企業のIT・知財法務

元ITエンジニアである代表弁護士の経験を活かして、上場企業を含む多くの企業より、システム開発の紛争や予防など、専門性の高いIT/知財関連法務を数多くご依頼頂いております。

現代において、「IT」は企業活動にとって必要不可欠

当事務所は、元ITエンジニアである代表弁護士の経験を活かす「IT・知財に強い法律事務所」だからこそ

IT/ベンチャー企業のリーガル全般を担当可能。

そして、必ずしもITをメインドメインとしない企業の「IT・知財担当の弁護士」としても活動可能。

風評被害対策

2ちゃんねるなどの掲示板やブログ、ニュースサイト等、誹謗中傷被害(風評被害)の対策を行っています。企業のレピュテーションリスクに関して、戦略策定から実施までのワンストップサービスも手がけております。

ご存じでしたか? 風評被害の調査解決は「IT弁護士」の専門領域です。

風評被害対策

IT技術と法的手続は、共に一長一短です。

どちらも万能ではないからこそ、「使い分け」が重要です。

SEO等のインターネット関連事業を行ってきた、元ITエンジニア・IT企業経営の経験

弁護士として、東証一部上場企業を含め、多数のクライアントの被害を解決した実績

当事務所は、IT技術と法的手続の「使い分け」によって、最適な手段を選択すべきこと、トータルソリューションをご提案すべきことを、誰よりも理解しています。

IT紛争の総合的解決

情報セキュリティ等を専門としてきた、元ITエンジニアとしての経験と、IT関連紛争を手がける、弁護士としての実績を活かし、IT・ネットに関連する複雑な紛争へのソリューションを提供します。

IT・ネット関連の紛争は、「IT」と「法律」で絡まり合っています。

「IT」と「法律」、二つの武器を使いこなさなければ、問題解決への最適な戦略を立案し、ソリューションを提供することは不可能です。

当事務所は、一般的な「ITに強い法律事務所」の業務範囲を超えた、ITコンサルやセキュリティ企業の業務内容も取り込む、特殊な紛争解決も多数手がけております。

当事務所のクライアントの例

※クライアントであることについて公開の許諾を頂いている会社様(又は役員として登記されている会社様)のみを掲載しております。原則として、「クライアントであること」は守秘義務の下で秘匿致します。

参考サイト

「会いたい」私の偽物が突然…SNSなりすまし、対策は

「会いたい」私の偽物が突然…SNSなりすまし、対策は

いわゆる「なりすまし」の被害とインターネット上での炎上、デジタル・タトゥーについて解説しました。

エンジニアが知っておきたい法知識

エンジニアが知っておきたい法知識

「エンジニアHub(エン・ジャパン株式会社)」内記事。「ソースコード著作権&開発契約を元エンジニア弁護士に聞く!」

feely「デジタルタトゥーを消したい!」

feely「デジタルタトゥーを消したい!」

デジタル・タトゥーの危険性や事例、対策や削除の方法についての解説記事を監修しました

トップへ戻る