弁護士法人 モノリス法律事務所03-6262-3248平日10:00-17:00(年末年始を除く)

法律記事MONOLITH LAW MAGAZINE

YouTuber・VTuber法務

ゲームのMOD動画は違法?法的問題点を解説

YouTuber・VTuber法務

ゲームのMOD動画は違法?法的問題点を解説

ゲーム動画は、動画共有サイトに投稿される人気のジャンルですが、その中にはいわゆる“MOD動画”が投稿されることがあります

MOD動画は、設定上有り得ないキャラクターを登場させたり、本来のシナリオを改変したり、ゲームに様々な変化を生じさせることができ、動画投稿サイトでは視聴者に人気の動画コンテンツです。

ただ、MOD動画は、特殊なプログラムなどを用いてゲームに変更を加えており、法律上の様々な問題があり、裁判で違法と判断された事例があります。

そこで、本記事では、ゲームのMOD動画の投稿を考えている方を対象に、ゲームのMOD動画に関する法律問題を解説します。

ゲームのMOD動画とはどのような動画か

ゲームのMOD動画とは、ソフトウェアに追加することによりソフトウェアの動作を改変させる断片的なデータやプログラム(MOD)により改変されたゲームに関する動画のことをいいます。

MODは、変形という意味を持つ「modification」がその由来となっています。

ゲームのMOD動画のどのような点に法的な問題があるか

ゲームのMOD動画の法的な問題点を考える場合、以下の視点が重要になります。

  1. MOD動画の投稿者とゲーム会社との関係
  2. MOD動画の投稿者とMODによるゲームに登場させられたキャラクターの権利者との関係

の2点です。

ゲーム会社との関係

MOD動画の投稿者とゲーム会社との関係では、「同一性保持権」と呼ばれる権利が問題となります。

同一性保持権を侵害する可能性

同一性保持権は、著作者の精神的側面を保護する著作者人格権の一種であり、「著作物及びその題号の同一性」を、「その意に反してこれらの変更、切除その他の改変を受けない」権利のことをいいます(著作権法第20条第1項)。

ゲームのMOD動画と同一性保持権の関係

ゲームのMOD動画を公開するということは、ゲームのソフトウェアにMODを追加することが前提です。

MODの追加行為は、原則としてゲームの権利者の同一性保持権を侵害するものであり、有名な判例にときめきメモリアル著作者人格権侵害訴訟最高裁判決があります。

この判例は、原告が、ゲーム主人公のパラメータを本来はあり得ない極めて高数値にすることができるメモリーカードを輸入及び販売した事案であり、最高裁は、同一性保持権侵害を認め、以下のように判示しました。

本件メモリーカードの使用は,本件ゲームソフトを改変し,被上告人の有する同一性保持権を侵害するものと解するのが相当である。けだし,本件ゲームソフトにおけるパラメータは,それによって主人公の人物像を表現するものであり,その変化に応じてストーリーが展開されるものであるところ,本件メモリーカードの使用によって,本件ゲームソフトにおいて設定されたパラメータによって表現される主人公の人物像が改変されるとともに,その結果,本件ゲームソフトのストーリーが本来予定された範囲を超えて展開され,ストーリーの改変をもたらすことになるからである。

平成13年2月13日最高裁判決

上記の判例からも、ゲームのソフトウェアにMODを追加する行為は、同一性保持権を侵害するものといえます。

不正競争防止法との関係

ゲーム会社との関係では「不正競争防止法」についても問題になります。

不正競争防止法とは、営業秘密侵害や周知なマークの不正使用、原産地の偽装表示、形態コピー商品の販売等の「不正競争」を規制するとともに、国際約束に基づく禁止行為を定め、 国民経済の健全な発展に寄与することを目的として制定された法律のことをいいます。

技術的制限手段とは

不正競争防止法では、技術的制限手段を妨げる行為等が規制の対象になっています。

技術的制限手段とは、音楽・映画・写真・ゲーム等のコンテンツの無断コピーや無断視聴を防止するための技術を指します。

不正競争防止法は、平成30年に改正され、技術的制限手段として保護される対象に、データ(電磁的記録に記録された情報)が追加されました。

また、技術的制限手段を妨げる行為についても、効果を妨げる指令符号の譲渡、提供等や効果を妨げるサービスの提供が追加されることとなりました。

これにより、例えば、ゲームのセーブデータを改造することができるツールやプログラムの譲渡等が禁止されました。

不正競争防止法の改正により、ゲームというコンテンツの保護の範囲が拡大されました。ゲームのMOD動画を撮影する場合でも、コンテンツの重要性を認識し、不正競争防止法に違反することとなる者から、技術的制限手段を妨げるツールやプログラムの提供を受けないように配慮する必要があります。

ゲームに登場させられたキャラクターの権利者との関係

著作権とは、著作物を保護するための権利です。著作物については、以下の著作権法第2条第1項第1号で規定されています。

(定義)
第二条 この法律において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。
一 著作物 思想又は感情を創作的に表現したものであつて、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するものをいう。

キャラクターについては、一般的に、頭の中にある思想や概念といった「アイディア」に留まる場合には著作権は認められず、具体的に表現された場合には著作権が認められると考えられています。

以下では、キャラクターに著作権が認められるケースを前提に、MODにより、他のゲームやアニメのキャラクターをゲームに登場させた動画の法律的な問題点を説明します。

なお、キャラクターの著作権については、以下の記事で詳しく説明をしていますので、そちらもあわせてご参照ください。

ゲームに他のキャラクターを登場させると著作権侵害となる

まず、MODを利用し、ゲームに表現物である他のキャラクターを登場させた場合、他人の著作物を無断で利用していることとなりますので、原則として、著作権に認められる権利の1つである複製権を侵害することになります。

次に、MODを利用し、ゲームにオリジナルのグラフィックやデフォルメ化されたグラフィックを利用すると、表現物であるキャラクターをそのまま利用しているわけではありませんので、複製権侵害とはなりませんが、翻案権侵害となる可能性も高いと考えられます。

MOD動画を適法に公開するにはどうすればよいか

MODを使用することにより、ゲームのソフトウェアが使用できなくなってしまう、また、ゲーム本来の設定や世界観を壊してしまう可能性があります。

その反面、MODには、ゲームを多様に遊べるようになるなどのメリットがあります。

このメリットから、ゲームの権利者がMODの使用を認めているケースがあります。例えば、ゲームの権利者がMODの使用を認めている有名なゲームとして、マインクラフトというゲームがあります。

ゲームの権利者がMODの使用を認めている場合

マインクラフトの「MINECRAFT利用規約およびエンドユーザー使用許諾契約書」では以下のような記載があります。

Minecraft:Java Edition をご購入いただいた場合は、修正、ツール、プラグイン (「MOD」と総称します) を追加するかたちで、ゲームをいじったり改造したりすることができます。

MINECRAFT 利用規約および エンド ユーザー使用許諾契約書

このようにゲームの権利者がMODの使用を認めている場合には、MODを使用しても、同一性保持権を侵害することにはなりません

ゲームの権利者がゲームのMOD動画の公開を認めている場合

ゲームのMOD動画を公開するためには、MODの使用が認められていることに加えて、ゲームの動画を公開することについても許諾があることが必要になります。

マインクラフトでは、「MINECRAFT利用規約およびエンドユーザー使用許諾契約書」で、以下のような規定もあります。

お客様は、本ゲームのスクリーンショットや動画を常識の範囲内で任意の用途で使用できます。「常識の範囲内で使用する」とは、スクリーンショットや動画を商用利用したり、不当なことあるいは弊社の権利に悪影響を及ぼすことを行ったりしてはならないことを意味します。ただし、弊社がそのような行為を本契約で明示的に承諾している場合、ブランド/アセット使用ガイドラインで許可している場合、またはお客様との具体的な取り決めで規定している場合を除きます。一方、本ゲームの動画を動画共有/ストリーミング サイトにアップロードする場合は、動画に広告を掲載することが許可されています。その際も、アート リソースを不正にコピーして共有することのないようご注意ください。

MINECRAFT 利用規約および エンド ユーザー使用許諾契約書

マインクラフトでは、上記のように、MODを使用することの許諾だけでなく、ゲーム動画の公開も許諾されているので、MOD動画を公開しても違法にはなりません。

いかなる範囲で許諾がされているかについては、ゲーム会社ごとに異なりますので、自分が行おうとしている動画の公開態様について許諾がされているかをしっかりと確認することが重要となります。

いかなる範囲で許諾がされているかについては、ゲーム会社毎に異なりますので、自分が行おうとしている動画の公開態様について許諾がされているかをしっかりと確認することが重要となります。

まとめ

以上、ゲームのMOD動画に関する法的問題を説明しました。

ゲームのMOD動画を公開する場合には、MODを使用することの法的問題とゲーム動画を公開することの法的問題の双方を考える必要があります。

また、どのような行為が、どの法律との関係で、誰のどのような権利を侵害することになるのかという点をしっかりと知っておくことが重要となります。

ゲームのMOD動画に関する法的問題については、専門的知識が要求されますので、専門の弁護士に相談することをおすすめします。

モノリス法律事務所

モノリス法律事務所

モノリス法律事務所は、IT・インターネット・ビジネスに強みを持つ、東京・大手町の法律事務所です。

シェアする:

TOPへ戻る