弁護士法人 モノリス法律事務所03-6262-3248平日10:00-17:00(年末年始を除く)

法律記事MONOLITH LAW MAGAZINE

風評被害対策

「2ちゃんねる」と「5ちゃんねる」の違いとは?現在の状況も解説

風評被害対策

「2ちゃんねる」と「5ちゃんねる」の違いとは?現在の状況も解説

「2ちゃんねる」と言えば、日本最大の匿名掲示板サイトです。おそらく、普段ネットをあまり使わない人でも、「2ちゃんねる」という名前を聞いたことがあるでしょう。

しかし現在、いわゆる「2ちゃんねる」と呼ばれていたサイトは、存在しません。運営主体同士の紛争からサイトが分裂し、URLが「http://2ch.net/」であった、かつての「2ちゃんねる」は、

  • URLが「http://2ch.sc/」である「2ちゃんねる」
  • URLが「http://5ch.net/」である「5ちゃんねる」

の二つになっているのです。こうした、サイト分裂や運営主体の交代など、いわゆる「2ちゃんねる」の歴史や現在の状況から、風評被害に該当するような書き込みの削除の方法まで詳しく解説します。

2ちゃんねる(2ch.sc)と5ちゃんねる(5ch.net)の違いとは

非常に分かりにくい二つのサイトですが、見分け方は、実は簡単です。

2ちゃんねる(2ch.sc)

まず、「2ちゃんねる」は、URLが「http://2ch.sc/」であり、そのトップページには壺の画像が置かれています。

5ちゃんねる(5ch.net)

一方、「5ちゃんねる」は、URLが「http://5ch.net/」であり、トップページには掲示板の内容が表示されています。

また、2ちゃんねると5ちゃんねるは、スレッドの表示方法も異なっています。

2ちゃんねる(2ch.sc)

2ちゃんねる(2ch.sc)は、かつての2ちゃんねる(2ch.net)とほぼ同じような外観ですが、名前欄にカーソルを合わせると背景の色が変わるなど、進化もしています。

5ちゃんねる(5ch.net)

5ちゃんねるは、「全部」「1-100」といったメニュー部分などが2ちゃんねるとは異なっています。

なお、分かりにくいですが、2ちゃんねる・5ちゃんねるの「コピーサイト」「まとめサイト」というものは、これらとはまた別です。コピーサイトやまとめサイトに関しては下記記事で詳細に解説しています。

「2ちゃんねる」と「5ちゃんねる」が登場した経緯とは

では、元々一つであった「2ちゃんねる(2ch.net)」は、なぜ二つのサイトに分裂したのでしょうか。

その経緯を説明します。

2ちゃんねる(2ch.net)の登場

「2ちゃんねる(2ch.net)」は、元々、西村博之(ひろゆき)氏が、1999年に個人サイトとして開設したサイトです。

この頃、インターネット上で最大の影響力を持っていた掲示板は、「あめぞう」というサイトでした。「2ちゃんねる」という名称は、「あめぞうのサブ的な位置付け」という意味で付けられたと言われています(インターネット協会「インターネット白書2001」 インプレス 2001年)。

「2ちゃんねる(2ch.net)」が日本最大の匿名掲示板となったのは、それから約5~10年後のことです。2009年には、利用人数が1100万人を超えました。

2000年代後半から2010年代前半までが、いわゆる「2ちゃんねる(2ch.net)」が、分裂などもなく、最もインターネット上で影響力を持っていた時期だと言えるでしょう。

2つのサイトへの分裂

2014年2月、2ちゃんねるの実質的管理権限がジム・ワトキンス氏に移転され、彼が2ちゃんねるの実質的管理者となりました。

真相は不明ですが、ジム・ワトキンス氏側の主張によれば、西村博之氏側のサーバー料金未払が発端であったとされています。

西村博之氏はこれを「違法な乗っ取り行為」として対抗し、「2ちゃんねる(2ch.sc)」を開設しました。

その結果、

  • これまでの「2ちゃんねる」は「2ちゃんねる(2ch.net)
  • 西村博之氏が開設した「2ちゃんねる」は「2ちゃんねる(2ch.sc)

として、2つの「2ちゃんねる」が存在することになりました。

商標権とドメイン管理権限が分かれた

その後、日本国内における「2ch」「2ちゃんねる」の商標権を西村博之氏が取得し、一方、世界知的所有権機関(WIPO)は西村博之氏による「2ch.net」のドメイン不法占拠の申し立てを却下しました。この結果、日本国内においては、

  • 「2ch」「2ちゃんねる」の商標権は西村博之氏が管理している
  • ドメインとしての「2ch.net」の登録権限は「2ch.net」の管理会社である「Race Queen Inc」が管理している

という複雑な状況となりました。

「5ちゃんねる(5ch.net)」へのサイト名変更

2017年10月、ジム・ワトキンス氏は「2ちゃんねる(2ch.net)」を「Loki Technology Inc」に譲渡するとし、「Loki Technology Inc」は権利関係で無用な紛争を生じさせないためとして、「5ちゃんねる」に名称を変更、ドメイン名も「5ch.net」に変更しました。

その結果、

  • 西村博之氏側の2ちゃんねる(2ch.sc)は「PACKET MONSTER INC,PTE.LTD」(シンガポール法人)
  • ジム・ワトキンス氏側の5ちゃんねる(5ch.net)は「Loki Technology Inc」(フィリピン法人)

が運営ということになり、現在に至っているのです。

2ちゃんねる・5ちゃんねるへの誹謗中傷投稿の削除

元々は一つのサイトだったとはいえ、現在の2ちゃんねる(2ch.sc)と5ちゃんねる(5ch.net)は、基本的に全く別のサイトです。したがって、誹謗中傷投稿が行われた場合も、それぞれに独自のルールがあり、それぞれ異なる方法で削除を行う必要があります。

ただ、「全く別のサイト」という点には重要な例外があり、

5ちゃんねる(5ch.net)に対して投稿が行われた場合、その投稿は、自動で2ちゃんねる(2ch.sc)にもコピーされる

という仕組みになっています。そこで、

  • 2ちゃんねる(2ch.sc)に誹謗中傷投稿が行われた場合は、2ちゃんねる(2ch.sc)のルールに則り、それ用の方法で削除を行う
  • 5ちゃんねる(5ch.net)に誹謗中傷投稿が行われた場合は、まず5ちゃんねる(5ch.net)を削除し、さらに、それがコピーされている2ちゃんねる(2ch.sc)も削除する必要がある

ということになります。

まとめ:2ちゃんねる・5ちゃんねるのトラブルは弁護士へ

誹謗中傷投稿の削除の申請方法は複数ありますが、比較的申請が認められやすいのは、裁判所に仮処分を求める方法か、弁護士を通して削除依頼を出す方法です。

どちらの方法をとるにしても、削除を認めてもらうには高度な法的技術が必要です。速やかに削除を受け付けてもらうためには、被害に遭ったら、法律の専門家に相談するのがよいでしょう。

「2ちゃんねる」、「5ちゃんねる」はともにとても大きな影響力を持つ掲示板です。また、掲示板になされた書き込みは簡単に広がってしまうので、早急な対応が必要です。

被害を最小限に抑えるために、「2ちゃんねる」、「5ちゃんねる」でのトラブルは迅速に弁護士に相談しましょう。

誹謗中傷書き込みの削除やIPアドレスの開示に関しては、弊所別記事で詳細に解説しています。

弁護士 河瀬 季

モノリス法律事務所 代表弁護士。元ITエンジニア。IT企業経営の経験を経て、東証プライム上場企業からシードステージのベンチャーまで、100社以上の顧問弁護士、監査役等を務め、IT・ベンチャー・インターネット・YouTube法務などを中心に手がける。

シェアする:

TOPへ戻る