FAQ

アフター7やイベントなどの飲み会事情

FAQ

アフター7やイベントなどの飲み会事情

今年も残すところ、あとわずか!12月といえばクリスマスに忘年会に…イベントが多い季節です。ここ数年自粛されていた外での飲食も、対策を欠かさぬ態勢で少しずつ復活しつつありますね。
職場のメンバーとの食事会、飲み会などと聞くとどのような印象をお持ちでしょうか?仕事以外の話しで盛り上がれたり、いつもは業務で接点がない人と話せたり?そういった賑やかな場を楽しんでいる方もいるでしょう。
逆にアルコールが苦手、お酒の席は避けたい!仕事とプライベートの時間を分けたい方ももちろんいますよね。

面接時に意外と多い質問が「職場のみなさんは飲み会をされますか?」というもの。
疑問解決の一助となれるよう、弊所のアルコールを伴うイベント・業務時間外のメンバーとのお付き合いについてお話しをします。

年1回の所内イベント

当事務所では年に1度の公式の所内イベントがあります。
過去には、メンバー全員でディズニーに行ったり、バーベキューをしたり、クルージングしたりと、慰労を込めて盛大に開催してきました。イベントには、インターン生を含む全メンバーが参加するのはもちろん、メンバーのご家族までが参加できます◎IT企業で以前よく行われていたファミリーデイのようなイベントも加味した壮大な企画になっています。会食時はアルコールもノンアルコールも同じように揃えていますので、飲食は各自のペースで楽しめます。そして、皆さんよく話します!職業柄なのでしょうか。お酒を飲むよりも、話に夢中になるメンバーが多い印象です。

本イベントは、事務所公式による事務所からメンバーへの慰労やメンバー同士の懇親の場でもあります。よって、強制ではないけれど、基本的には参加してほしいと考えています。こうした公式イベントを年に数回開催する会社もあると思いますが、当事務所は年に1度なので、この機会はぜひ存分に楽しんでもらえたらと思います。

参考に過去開催された所内イベント風景をご覧ください。

19年、ディズニーへ
20年、BBQからの宴。かんぱーい!
21年、クルージングへ

さて、今年度はどんなイベントになるのか、開催後にまたレポートします。

有志イベント

前述の公式イベント以外では、所内のメンバーで退勤後に食事に出かけることもあります。ここでも「飲みたい人は飲むし、飲まない人は飲まない」が徹底されているように思います。食事の席以外ですと、所内の団らんスペースでゲーム大会をしたり、麻雀大会をしたり、デリバリーやスイーツを囲んで賑やかに過ごすこともあります。

当事務所は〝文化系〟の人々が集合をしていて、趣味やプライベートを大事にする人が多いと想像していただくと分かりやすいかもしれません。参加するも、参加しないも自由。そして、それを当たり前であると考えているので、業務時間以外で何かを制限したり、強制することもなく、それはアルコールの席でも同様です。こうした個々の意志を尊重する職場です。

積極的に他のメンバーと交流をしていきたい方にも、アルコールの席は避けたいという方にも。今後も、どちらの方々にも心地よい職場でありたいと考えています。

当事務所の求人情報

モノリス法律事務所は、クライアントからのご依頼ご相談を受け、【ITコンサル×法律】という独自ソリューションにて問題解決提案を行っています。ITコンサルは、解決だけでなく、その後も安定的にサービスが運用できるようガイドラインや運用フロー策定も支援しています。コンサルやソリューション提案を行うITコンサルの求人を行っております。ご興味ある方は下記よりお問い合わせください。

モノリス法律事務所

モノリス法律事務所

モノリス法律事務所は、IT・インターネット・ビジネスに強みを持つ、東京・大手町の法律事務所です。

シェアする

トップへ戻る