求人情報

現在の求人状況

現在の求人状況は下記のとおりです。また、求人サイトを通さず、直接当事務所にメールにてお問い合わせ頂く形でも差し支えありません。

モノリス法律事務所 採用担当( recruit@monolith-law.jp

なお、応募内容にて得られた個人情報は採用活動資料としてのみ利用し、他の目的で利用は致しません。

司法試験受験生・司法修習生の事務所見学

モノリス法律事務所では、2019年司法試験受験生・司法修習生の事務所訪問を受け付けています。

まずは、モノリス法律事務所がどんな事務所なのか?弁護士として仕事をしていくのに最適な場所なのか?

興味を持っていただけたら、ぜひご応募下さい。

お申込み方法

履歴書(および職務経歴書)、学部成績表、法科大学院成績表、司法試験成績通知書のPDFファイルを添付し、下記採用担当宛てお送り下さい。

モノリス法律事務所 採用担当( recruit@monolith-law.jp

代表弁護士の挨拶メンバーの声

パラリーガル・事務員の求人情報

モノリス法律事務所では、私たちと一緒に働くスタッフを募集しています。

弁護士4名、スタッフ8名(2019年9月時点)です。所員同士はもちろん、時々お客様とも談笑するほど和やかなオフィスです。

法律事務所勤務未経験で入所したメンバーがほとんどです。仕事をしながら徐々に覚えてもらえれば大丈夫です。

法学部・法科大学院卒、また司法試験・各種資格勉強中の方、PCが好きな方には興味深い業務が多く、すぐに活躍していただける職場です。

仕事内容

法律関連の事務、事務系総合職、一般事務、総務等

入所してからご本人の希望や得意な分野を活かせるよう、相談をして決めていきます。

応募資格

PCスキル(初級以上)

勤務時間

10時~17時(うち休憩1時間)

土日祝休

勤務日・勤務時間・休暇希望にも柔軟に応じますのでご相談下さい。

給与

時給1,200円~1,600円(試用期間1ヶ月、正社員登用・昇給あり)

これまでの勤務経験やスキル、職歴、各種資格、法学部・法科大学院卒等に応じて決定します。

応募・選考方法

書類選考→面接

履歴書・職務経歴書(写真貼付)をEmailにPDFデータ添付の上、下記採用担当宛てお送り下さい。面接にお越しいただく方には1週間以内にメールにてご連絡致します。

モノリス法律事務所 採用担当( recruit@monolith-law.jp

マッハバイトメンバーの声

弁護士の求人情報

モノリス法律事務所では、私たちと一緒に働く弁護士を募集しています。

特に「IT分野における最先端の法的サービスを提供できること」を強みとしていますが、最初からIT分野に精通している方を求めているわけではありません。

入所してから、チームで仕事をしていく中で適性を見ながら案件をお願いしていきます。

開所してまだ年数が経っていない事務所です。

PCディスプレイが大きく書面・資料の作成比較等がしやすい、所内・クライアントとの連絡もチャットツールを利用しスムーズにコミュニケーションが取れる、それにより所内での強制的な時間拘束が少ない、新しいサービスやビジネスの始まりに立ち会う機会が多いなどなど、モノリス法律事務所で働き始めると、他事務所との様々な違いがあることに気づかれるでしょう。興味を持っていただけたら、ぜひ求人にご応募下さい。

取扱事件

クライアントの約9割が企業です

上場企業から若手起業家のベンチャー企業まで、幅広い企業の法務・IT法務がメインとなります

採用予定

若干名

勤務日・時間

月~金(基本的に土日祝休)

フレックスタイム制採用

夏季休暇・冬期休暇は受任案件に応じて調整いたします

給与

給与・委細面談(過去実績:1年目600万円/年など)

これまでの勤務経験やスキルに応じて決定します

弁護士会費事務所負担あり

個人事件の受任

許可制、費用分担あり

応募・選考方法

書類選考→面接1回目→面接2回目

履歴書・職務経歴書(写真貼付)をEmailにPDFデータ添付の上、下記採用担当宛てお送り下さい。

面接にお越しいただく方には1週間以内にメールにてご連絡致します。

モノリス法律事務所 採用担当( recruit@monolith-law.jp

ひまわり求人求職ナビメンバーの声

代表弁護士の挨拶

代表弁護士の挨拶

当事務所は、「IT・インターネット・ビジネスに強みを持つ」を標榜する法律事務所です。

そして、当事務所は、弁護士以外のメンバーにも、単なる弁護士の補佐だけではない、各個人の経歴や能力に合わせた、実働部隊としての機能を付与しています。

しかし、当事務所の弁護士は、入所時点ではIT知識が薄いケースがほとんどです。IT知識を持つ弁護士と、IT知識を持たない弁護士が共同で案件処理を行い、問題状況やクライアントニーズを現場のチームが理解できるよう「翻訳」する、という形を採っています。

また、弁護士以外のメンバーには、入所後に様々な業務に触れて頂き、個々人の能力や特性を話し合った上で、担当分野を決めて頂いているというケースがほとんどです。

現時点ではITの専門知識を持っていなくても、今後そうした分野で活躍したいと考えている弁護士、「得意分野」と言われても困ってしまうという方も、是非、求人にご応募頂き、ご一緒に働く事ができれば嬉しい限りです。

代表弁護士の挨拶

メンバーの声

「スタッフの「得意」を他者目線で発見し、「適材適所」の働き方を実現する。」

「最先端のIT・インターネットビジネスに関わることができ、未経験でもチャレンジできる。」

「雰囲気・制度の両面で子育てとの両立がしやすい。」

「元エンジニア・経営経験者である代表弁護士の近くで学び、自らのスキルを尖らせることができる場所。」

「初めはITの知識不要。素直に吸収し、事務所としても個人としても成長していく。」

メンバーの声

当事務所のクライアントの例

※クライアントであることについて公開の許諾を頂いている会社様(又は役員として登記されている会社様)のみを掲載しております。原則として、「クライアントであること」は守秘義務の下で秘匿致します。

参考サイト

LISTEN「モノリス法律事務所 河瀬季」

LISTEN「モノリス法律事務所 河瀬季」

リスナーズ株式会社による、代表弁護士 河瀬季のインタビュー記事。当事務所の理念などについてお話しさせて頂きました。

カケコム「破産者マップの問題点」

カケコム「破産者マップの問題点」

官報に掲載された破産者らの氏名や住所などの個人情報が掲載された「破産者マップ」の事件について解説しました。

ジョイキャリア「スペシャリストたちの7つ道具」

ジョイキャリア「スペシャリストたちの7つ道具」

代表弁護士 河瀬 季のインタビュー記事。弊所のコンセプトや仕事に用いる「7つ道具」に関してお話しさせて頂きました。

トップへ戻る