弁護士法人 モノリス法律事務所03-6262-3248平日10:00-17:00(年末年始を除く)

法律記事MONOLITH LAW MAGAZINE

プライバシーポリシー

弁護士法人モノリス法律事務所(東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル21階、代表社員弁護士 河瀬季、以下「当事務所」といいます。)は、個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)その他の関係法令を遵守するとともに、本プライバシーポリシーを遵守します。

1.個人情報の取得

当事務所は、個人情報を利用目的の達成に必要な範囲で、適法かつ適正な手段により取得します。

2.個人情報の利用目的

当事務所は、個人情報を、以下の目的で利用します。個人情報保護法その他の法令により認められる事由がある場合を除き、ご本人の同意がない限り、この範囲を超えて個人情報を利用することはありません。

(1)当事務所が受任した事件の解決、調査、鑑定等、受任事項の処理

(2)各種お問い合わせへの対応

(3)利益相反の有無の確認

(4)当事務所が提供するサービス、研究会、講演、セミナー等のご案内、広告・宣伝(電子メールによるものを含みます。)

(5)書籍、論文その他の法務関連情報や年賀状等の挨拶状の発信

(6)人材の採用選考、連絡、採用後の人事管理

(7)その他上記各利用目的に付随する目的

3.個人情報の第三者提供

当事務所は、個人情報を、あらかじめご本人の同意を得ないで、第三者に提供しません。ただし、次に掲げる必要があり、第三者に提供する場合はこの限りではありません。

(1)当事務所が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を秘密保持条項等を含む契約を締結した業務委託先に委託する場合。この場合、業務委託先の選定にあたり一定の基準を設けて審査を行うとともに、業務委託先に対して適切な管理・監督を行います。

(2)国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

(3)その他、個人情報保護法その他の法令で認められる場合

4.個人情報の安全管理

当事務所は、個人情報を適切かつ慎重に管理し、その漏えい、滅失、毀損等の危険については、以下の通り、必要かつ適切なレベルの安全対策を実施し、個人情報の保護に努めます。また、個人データを取り扱う従業者や委託先(再委託先等を含みます。)に対して、必要かつ適切な監督を行います。

(1)技術的保護措置

外部からの不正アクセスから個人情報を守るための措置(ウイルス対策ソフトウェアの導入等)を実施します。

(2)組織的保護措置

従業員に対し、定期的に個人情報の管理に関する研修を実施します。

秘密保持に関する事項を就業規則に規定したうえで就業規則を従業員に周知します。

5.個人情報の利用目的の通知、開示、訂正等、利用停止等の求め

当事務所は、個人情報について、開示、訂正、追加、削除、利用停止、第三者提供の停止または利用目的の通知、第三者提供記録の開示(以下、これらを総称して「開示等」といいます。)にかかるご本人からのお申出があった場合には、お申出頂いた方がご本人であることを確認のうえ、個人情報保護法の定めに従い、誠実かつ速やかに対応します。

なお、お申出が個人情報保護法の定める要件を満たさない場合、または、個人情報保護法その他の法令により、開示等を拒絶することが認められる事由がある場合には、お申出に添えないことがございます。

6.開示等の手続きについて

(1)開示等の求めの申し出先

必要書類を下記にご郵送ください。

<弁護士法人モノリス法律事務所>

〒100-0004

東京都千代田区大手町2丁目6-1朝日生命大手町ビル21階

(2)ご提出していただく書類

以下の①、②、③のいずれか及び④、⑤の書類をご提出してください。

①個人情報利用目的の通知・開示請求書

②個人情報訂正等請求書

③個人情報利用停止等請求書

④本人確認のための書類(運転免許証、パスポートなど)

⑤法定代理人の場合は、上記4に加え、法定代理権があることを確認する書類

(3)手数料

開示等にかかるご請求のうち、個人情報の開示のご請求(第三者提供記録の開示を含む。)及び利用目的の通知のご請求につきましては、1回のご請求につき、1000円の手数料をご負担いただきますので、あらかじめご了承ください。

7.お問い合わせ窓口

当事務所は、個人情報に関するお問い合わせを、当事務所のウェブサイト(https://monolith-law.jp/)におけるお問い合わせページにて受け付けております。

8.継続的改善

当事務所は、個人情報の取扱いに関する運用状況を適宜見直し、継続的な改善に努めるものとし、必要に応じて、プライバシーポリシーを変更することがあります。

TOPへ戻る