弁護士法人 モノリス法律事務所03-6262-3248平日10:00-17:00(年末年始を除く)

法律記事MONOLITH LAW MAGAZINE

Tag: IT・ベンチャー:契約書

病院の予約サイト・送客用メディアサイト制作の発注時の注意点

病院の予約サイト・送客用メディアサイト制作の発注時の注意点

病院・クリニックにて、自院専用の予約サイトや、予約ページへの送客を目的とするメディアサイトの開設・運用を検討するケ...

IT・ベンチャーの企業法務

サイバー攻撃で損害。システムベンダーの損害賠償責任は?契約書記載例を解説

サイバー攻撃で損害。システムベンダーの損害賠償責任は?契約書記載.

近年、企業に対するサイバー攻撃は増加の一途をたどっています。特定非営利活動法人日本ネットワークセキュリティ協会(J...

IT・ベンチャーの企業法務

株主間契約で定められる先買権・共同売却権とは

株主間契約で定められる先買権・共同売却権とは

会社の株主同士が締結する株主間契約は、M&Aの際に締結されることもありますが、最も多く締結される場面は創業時です。...

IT・ベンチャーの企業法務

AI利用契約のガイドラインとは?トラブルを未然に防ぐ条項を個別に解説

AI利用契約のガイドラインとは?トラブルを未然に防ぐ条項を個別に.

急速な技術革新が目覚ましいAI領域では、法律の整備が追いついていないのが現状です。今後、AIビジネスの急拡大が予想...

IT・ベンチャーの企業法務

AIのソフトウェア開発契約は請負か委任か?契約の要注意ポイントを解説

AIのソフトウェア開発契約は請負か委任か?契約の要注意ポイントを.

AI技術が実用化段階となり、関連ビジネスでの権利関係や責任分担の明示が求められる一方、現在は法整備が追いついておら...

IT・ベンチャーの企業法務

サブドメインやサブディレクトリ貸しと契約書チェックポイント

サブドメインやサブディレクトリ貸しと契約書チェックポイント

自社が管理するドメインの一部、サブドメインやサブディレクトリを他社に貸し出し、当該部分で当該他社のメディアを運用さ...

IT・ベンチャーの企業法務

情報漏洩の防止策を解説  整備すべき社内規程の内容とは

情報漏洩の防止策を解説 整備すべき社内規程の内容とは

情報漏洩は企業活動に致命的なダメージを与える可能性があります。そのため、内部的に防止策を作成しておくことが重要です...

IT・ベンチャーの企業法務

インボイス制度とは?事業者が注意すべきポイントをわかりやすく解説

インボイス制度とは?事業者が注意すべきポイントをわかりやすく解説

令和5年10月1日から消費税の仕入税額控除の方式としてインボイス制度が開始されます。このインボイス制度の導入には賛...

IT・ベンチャーの企業法務

投資契約における「追加クロージング」を解説 適切な方法、契約内容とは

投資契約における「追加クロージング」を解説 適切な方法、契約内容.

投資契約については、投資条件に関する交渉や、デューデリジェンスなど、一般的に、締結に向けて様々な準備が行われます。...

IT・ベンチャーの企業法務

スタートアップの投資契約における転換請求権条項を解説

スタートアップの投資契約における転換請求権条項を解説

「投資契約」とは、企業が投資を受ける際に、投資家との間で締結する契約です。投資契約には、株式の数量・価額や払込条件...

IT・ベンチャーの企業法務

クラウドワーカーに動画編集を依頼 業務委託契約書の6つのポイントを解説

クラウドワーカーに動画編集を依頼 業務委託契約書の6つのポイント.

YouTubeなどの動画共有サイトの人気の高まりに伴い、自ら動画の投稿をしようと考えている人もいるかと思います。撮...

IT・ベンチャーの企業法務

ベンチャー起業への投資の際に必要な投資契約とは? 優先配当条項を解説

ベンチャー起業への投資の際に必要な投資契約とは? 優先配当条項を.

日本でもスタートアップやベンチャー企業が多く誕生するようになりました。起業にあたっては、自己資金で立ち上げるものか...

IT・ベンチャーの企業法務

未成年者による電子商取引における申し込みの取消し

未成年者による電子商取引における申し込みの取消し

未成年者を申込者とする電子商取引について、申込者が取消しを主張した場合には、どのように判断されるのでしょうか。未成...

IT・ベンチャーの企業法務

副業規定に必要な対策 就業規則作成の注意点を解説

副業規定に必要な対策 就業規則作成の注意点を解説

かつては、副業や兼業を認めない会社がほとんどでした。ですが、2018年に厚生労働省が「働き方改革実行計画」に基づき...

IT・ベンチャーの企業法務

シェアリングエコノミーを活用して副業・兼業 本業の就業規則に抵触するのか

シェアリングエコノミーを活用して副業・兼業 本業の就業規則に抵触.

日本でも「Airbnb(エアビーアンドビー)」や「Uber(ウーバー)」などが普及し、自分の保有する資産や空き時間...

IT・ベンチャーの企業法務

「成人」が20歳から18歳へ。民法改正で何が変わるのか

「成人」が20歳から18歳へ。民法改正で何が変わるのか

2018年6月に成立した、成年年齢を18歳に引き下げること等を内容とする「民法の一部を改正する法律」が、2022年...

IT・ベンチャーの企業法務

特許実施許諾契約とは?注意する点を解説

特許実施許諾契約とは?注意する点を解説

自社が保有する特許を第三者にライセンスする場合には「特許実施許諾契約」を締結します。一般的には、当該契約については...

IT・ベンチャーの企業法務

データ提供契約を締結する際のチェックポイントとは

データ提供契約を締結する際のチェックポイントとは

AI技術の発展に伴い、データの提供の取引が増えています。その際、データ提供契約書の締結が必要です。ただ、データ取引...

IT・ベンチャーの企業法務

契約書を交わしていない依頼元に損害賠償請求することはできるのか

契約書を交わしていない依頼元に損害賠償請求することはできるのか

業務を受託する場合、業務委託契約書を締結するのが原則です。契約書を締結していれば、契約成立が明らかであるため、何ら...

IT・ベンチャーの企業法務

顧客紹介型の代理店契約書の要チェックポイントとは

顧客紹介型の代理店契約書の要チェックポイントとは

自社の商品やサービスの販売を代理店に委託することはよく行われています。委託する企業にとっては自社で営業人員を抱える...

IT・ベンチャーの企業法務

TOPへ戻る