弁護士法人 モノリス法律事務所03-6262-3248平日10:00-17:00(年末年始を除く)

法律記事MONOLITH LAW MAGAZINE

Tag: 風評被害対策:内容別

逮捕記事・前科情報の削除は令和4年最高裁判決で容易になった?

逮捕記事・前科情報の削除は令和4年最高裁判決で容易になった?

インターネット上における逮捕記事や前科情報は、いわゆる「デジタル・タトゥー」の典型であり、その削除を巡って、多数の...

風評被害対策

ハッシュタグは名誉毀損になるか?判例を元に解説

ハッシュタグは名誉毀損になるか?判例を元に解説

インスタグラムやTwitterなどのSNSでは当たり前のように使用される「ハッシュタグ」。共通の語句等を含むデータ...

風評被害対策

住所や実名はどこまで許される?報道の範囲とプライバシー侵害について

住所や実名はどこまで許される?報道の範囲とプライバシー侵害につい.

「有罪判決を受けた」という事実や「逮捕された」という事実は、人が通常公開を欲しない事がらです。そうした事実を実名で...

風評被害対策

美容整形クリニックへの口コミによる名誉毀損判断のラインとは

美容整形クリニックへの口コミによる名誉毀損判断のラインとは

美容クリニックを探す時に大きな参考情報の一つになるのが、口コミです。実は、美容クリニックは、口コミを書き込まれやす...

IT・ベンチャーの企業法務

虚偽の氏名を摘示することの問題点は?人格権と氏名の判例を解説

虚偽の氏名を摘示することの問題点は?人格権と氏名の判例を解説

人格権とは、生命や身体、自由や名誉のような、人が日常生活を営むなかで保護されなければならない様々な権利を指し、憲法...

風評被害対策

逮捕歴や前科の実名報道の法的問題点~名誉毀損やプライバシー権侵害にはならないのか?~

逮捕歴や前科の実名報道の法的問題点~名誉毀損やプライバシー権侵害.

「有罪判決を受けた」という「逮捕された」という事実は、人が通常公開を欲しない事がらです。前科や逮捕歴を事実を実名で...

風評被害対策

まとめサイトに法的責任はあるのか?「京アニ事件」を読み解く

まとめサイトに法的責任はあるのか?「京アニ事件」を読み解く

2019年7月18日昼前、京都アニメーション第1スタジオに当時41歳の男が侵入し、バケツからガソリンを建物1階に撒...

風評被害対策

似顔絵はどこまでOK?イラストの肖像権について解説

似顔絵はどこまでOK?イラストの肖像権について解説

SNSや動画サイトにあなたが写っている写真や動画を無断で投稿された場合、肖像権侵害が成立する可能性があります。では...

風評被害対策

写真と動画の公表は肖像権侵害か。2つの判例から紐解く肖像権侵害の基準とは

写真と動画の公表は肖像権侵害か。2つの判例から紐解く肖像権侵害の.

「肖像権」とは、「みだりに自己の容ぼう等を撮影され、これを公表されない権利」のことです。著作権などと異なり、明文化...

風評被害対策

画像による著作権侵害「損害賠償の相場」と2つの判例を解説

画像による著作権侵害「損害賠償の相場」と2つの判例を解説

今や当たり前のようにSNSやネットメディアで「画像」や「動画」を目にします。ですが、毎日のように目にする「画像」や...

風評被害対策

ディープフェイク被害に遭った場合の作成者特定と動画削除方法

ディープフェイク被害に遭った場合の作成者特定と動画削除方法

2020年、アダルトビデオの出演者の顔を人気芸能人の顔に置き換えた動画をTwitter(ツイッター)や有料サイトで...

風評被害対策

経営者や医者、教授などの「準公人」のプライバシー権を解説

経営者や医者、教授などの「準公人」のプライバシー権を解説

「公人」とは、国会議員、地方自治体の長、議員その他要職につく公務員などを指しますが、公人に対する事実に基づいた批判...

風評被害対策

自社名等での検索結果に他社広告が表示される問題への対応策

自社名等での検索結果に他社広告が表示される問題への対応策

自社名や自社商品・自社商材などを検索エンジンで検索した際に、他社の広告が検索結果に表示されてしまうケースがあります...

風評被害対策

プロバイダ責任制限法と送信防止措置請求を解説

プロバイダ責任制限法と送信防止措置請求を解説

ネットで誹謗中傷されたり、プライバシーを公開されてしまった場合は、速やかに記事を削除しなければなりません。放置した...

風評被害対策

上場審査に影響を及ぼす風評被害~具体例と対策を解説~

上場審査に影響を及ぼす風評被害~具体例と対策を解説~

企業が自社の株式の上場を、マザーズ・JASDAQ・東京証券取引所などの各取引所に対して申請する場合、「上場審査」を...

風評被害対策

逮捕後不起訴になった場合の誹謗中傷は名誉毀損に該当するのか

逮捕後不起訴になった場合の誹謗中傷は名誉毀損に該当するのか

「誹謗中傷」とは、他人に関する根拠のない悪口を言いふらし名誉を傷つける行為で、一定の要件に該当すると名誉毀損などで...

風評被害対策

イニシャルや伏せ字での書き込みはどこから権利侵害になるのか

イニシャルや伏せ字での書き込みはどこから権利侵害になるのか

名誉権やプライバシー権を侵害されたと主張したいとき、まず、それが本当に自分を対象にしたものなのかという点が、問題と...

風評被害対策

プロバイダ責任制限法の送信防止措置請求依頼書の書き方とは

プロバイダ責任制限法の送信防止措置請求依頼書の書き方とは

投稿記事を削除するために採用する手段の一つとして、プロバイダ責任制限法に基づく送信防止措置請求という手続があります...

風評被害対策

ネットいじめ等への対応  未成年者が被害者な風評被害対策の裁判

ネットいじめ等への対応 未成年者が被害者な風評被害対策の裁判

ネット上での誹謗中傷においては、現実世界での「いじめ」がネット上にも飛び火するケースなど、未成年が被害者となってし...

風評被害対策

犯罪者を許さない?逮捕情報を掲載するサイトでの記事削除は可能か

犯罪者を許さない?逮捕情報を掲載するサイトでの記事削除は可能か

インターネット上には、「新聞等から逮捕記事を転載しネット上に残し続ける」ということを目的としている(としか思えない...

風評被害対策

TOPへ戻る