弁護士法人 モノリス法律事務所03-6262-3248平日10:00-17:00(年末年始を除く)

法律記事MONOLITH LAW MAGAZINE

Tag: 肖像権

メタバースとNFTの法的課題とは 気をつけるべき法律を解説

メタバースとNFTの法的課題とは 気をつけるべき法律を解説

昨今、メタバースとNFTが注目を集めています。メタバースとNFTについては、非常に有用な分野で、多くの事業者が参入...

IT・ベンチャーの企業法務

テーマパーク(遊園地)で動画を撮影する際の注意点とは

テーマパーク(遊園地)で動画を撮影する際の注意点とは

SNSの普及に伴い、テーマパークや遊園地に出かけた際に動画を撮影してSNSに投稿する人が増えています。ただ、場合に...

YouTuber・VTuber法務

Instagramのストーリー機能で投稿された画像や動画の肖像権

Instagramのストーリー機能で投稿された画像や動画の肖像権

肖像権は、著作権などとは異なり、明文化はされていませんが、本人の許可なく自分の顔や姿態を「撮影」されたり、「公表」...

風評被害対策

スマホで無断撮影してSNSにアップするのは犯罪?問題をケース別に解説!

スマホで無断撮影してSNSにアップするのは犯罪?問題をケース別に.

旅先やレストランで、風景や食事をスマホで撮影し、TwitterやインスタグラムなどのSNSにアップするのはよく見ら...

風評被害対策

パブリシティ権の侵害が認められる場合と認められない場合

パブリシティ権の侵害が認められる場合と認められない場合

著名人の氏名や肖像は顧客吸引力を持っているので、一つの経済的利益、または価値を有します。著名人の氏名や肖像から生じ...

風評被害対策

ロケ動画をYouTubeで公開する場合に気を付けるべき肖像権

ロケ動画をYouTubeで公開する場合に気を付けるべき肖像権

YouTubeでは、日々様々なジャンルの動画が投稿されていますが、その中で、YouTuberが街中などに出向き、通...

YouTuber・VTuber法務

ネット上での無断写真転載と著作者人格権

ネット上での無断写真転載と著作者人格権

当サイトの別記事において解説しましたが、「商業写真や、明らかにプロが撮影したとわかる写真ならともかく、一般人が撮っ...

風評被害対策

名誉毀損と肖像権侵害の関係とは?事例や裁判例を紹介

名誉毀損と肖像権侵害の関係とは?事例や裁判例を紹介

肖像権とは、一言で言えば、承諾なしに自分の顔や容姿を撮影されたり、公表されたりすることを禁止する権利です。この肖像...

風評被害対策

承諾なしでの写真等の公表と著作権の関係

承諾なしでの写真等の公表と著作権の関係

あなたが撮影されている写真等をあなたの承諾なしに公表されたとき、あなたは肖像権侵害で訴えることができる可能性があり...

風評被害対策

物にパブリシティ権はあるのか

物にパブリシティ権はあるのか

パブリシティ権とは何か、また、それはどういう場合に発生し、どういう場合に発生しないと認められるのかについては、別記...

風評被害対策

他人の所有物を勝手に撮影して公開することは許されるのか

他人の所有物を勝手に撮影して公開することは許されるのか

人の顔や容姿を「撮影」したり「公表」したりするのは肖像権の侵害にあたります。では、人の容姿ではなく、他人の物を撮影...

YouTuber・VTuber法務

YouTubeで肖像権・プライバシー権を侵害されたら動画削除は可能か

YouTubeで肖像権・プライバシー権を侵害されたら動画削除は可.

動画投稿・共有サイトであるYouTubeは、会員登録をしなくても無料で視聴可能です。多くの視聴者がいるYouTubeにアップされた動画により肖像権やプライバシー権が侵害されてしまった場合に動画を削除できるかどうかを解説します。

風評被害対策

Twitterでの「なりすまし」と肖像権侵害

Twitterでの「なりすまし」と肖像権侵害

Twitterで自分の顔写真等を無断で使う、いわゆる「なりすましアカウント」が登場してしまった場合、どうすれば良い...

風評被害対策

Google Mapのストリートビューとプライバシーの侵害

Google Mapのストリートビューとプライバシーの侵害

世界各国の道路沿いの風景を見ることができるGoogle Mapのストリートビューは、初めて行く場所の下見に利用した...

風評被害対策

パブリシティ権が発生する場合と発生しない場合

パブリシティ権が発生する場合と発生しない場合

人は誰でも、個人の私生活上の自由として、みだりに自己の容貌や姿態を撮影されたり、撮影された肖像写真を公表されたりは...

風評被害対策

肖像権侵害で損害賠償請求となる基準や流れを解説

肖像権侵害で損害賠償請求となる基準や流れを解説

SNSの普及で誰もが気軽に写真を投稿できるようになった一方で、肖像権をめぐるトラブルは近年増加しています。本記事では、どのような場合に肖像権侵害として損害賠償が請求ができるのか、その他の対処方法についても解説します。

風評被害対策

TOPへ戻る