Tag: 損害賠償請求

名誉毀損などの誹謗中傷の同定可能性とは?弁護士が解説

名誉毀損などの誹謗中傷の同定可能性とは?弁護士が解説

インターネットにおける誹謗中傷は、名誉毀損(名誉権の侵害)や侮辱罪(名誉感情の侵害)、プライバシー侵害などに該当し...

風評被害対策

誹謗中傷の犯人への損害賠償請求の相場と計算方法とは

誹謗中傷の犯人への損害賠償請求の相場と計算方法とは

インターネット上の誹謗中傷事件で、名誉毀損など、犯人が違法な投稿を行った場合、被害者は犯人に対し、損害賠償請求を行...

風評被害対策

名誉毀損の損害賠償における慰謝料の相場とは

名誉毀損の損害賠償における慰謝料の相場とは

名誉毀損が認められると、被害者は、加害者に対する損害賠償請求権を認められます。その損害賠償の内容にはいくつかの項目...

風評被害対策

Facebookにおけるなりすまし・乗っ取りと対策を弁護士が解説

Facebookにおけるなりすまし・乗っ取りと対策を弁護士が解説

Facebookは実名での登録と利用が基本なので、個人情報があふれており、Twitterなど他のSNSでも問題とな...

風評被害対策

Facebookでの誹謗中傷の実例と刑事・民事の責任追及

Facebookでの誹謗中傷の実例と刑事・民事の責任追及

Facebook は、月間ユーザー数約22憶3000万人という、世界第1位のSNSです。日本国内では出遅れ...

風評被害対策

業務システム構築でのライブラリ使用に伴うリスクと対策

業務システム構築でのライブラリ使用に伴うリスクと対策

現代において、業務システムの構築では「ライブラリ」というシステムの部品が必須となっています。しかし、ライブラリの使...

IT・ベンチャーの企業法務

システム開発の納期の遅れと法律上の履行遅滞の関係

システム開発の納期の遅れと法律上の履行遅滞の関係

システム開発というプロジェクトは、ある意味常に納期との戦いです。システム開発における「納期」に関して、法律...

IT・ベンチャーの企業法務

システム開発における契約の解除の方法とは

システム開発における契約の解除の方法とは

システム開発というプロジェクトは、長きにわたるプロジェクトであるため、その進行の途中で「炎上」といった事態...

IT・ベンチャーの企業法務

商標権侵害の罰則とは

商標権侵害の罰則とは

自社の会社名や商品名などを「商標権」として登録した後、他人が当該商標を勝手に使っていたら、商標権侵害を主張...

IT・ベンチャーの企業法務

5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)での「ブラック企業」投稿は名誉毀損か

5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)での「ブラック企業」投稿は名誉毀損.

当事務所で、企業に対する「中もブラック」という5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)への投稿について、違法であると...

風評被害対策

システム開発の報酬が未払となった場合の法律とは

システム開発の報酬が未払となった場合の法律とは

システム開発の業務を引き受けるベンダー側にとって、ある意味最大のリスクとなるのは、「納品したにもかかわらず...

IT・ベンチャーの企業法務

不正アクセス禁止法で禁止される行為

不正アクセス禁止法で禁止される行為

不正アクセス禁止法(正式名称「不正アクセス行為の禁止等に関する法律」)は、2000年2月に施行され、2012年5月...

風評被害対策

「バカ」「キチガイ」などの誹謗中傷と名誉感情の侵害

「バカ」「キチガイ」などの誹謗中傷と名誉感情の侵害

他人から「馬鹿」「不細工」などと罵倒されたら、誰でも嫌な気分になるでしょう。ネット上でこうした誹謗中傷が続...

風評被害対策

風評被害対策の犯人特定までの弁護士費用の相場とは

風評被害対策の犯人特定までの弁護士費用の相場とは

インターネット上で風評被害を受けてしまった場合、弁護士に依頼し、犯人を特定して、犯人に対して損害賠償請求を...

風評被害対策

システム開発業務がユーザー都合で中断した場合への対処法とは

システム開発業務がユーザー都合で中断した場合への対処法とは

システム開発という業務は、通常長きにわたるプロジェクトというかたちをとる場合が多いものです。そこでもし、一...

IT・ベンチャーの企業法務

商標権侵害を発見した場合の警告書の書き方

商標権侵害を発見した場合の警告書の書き方

自社の商標権を侵害する商品やサービスが存在する場合、権利者は商標権に基づいてその使用の停止や損害賠償請求等...

IT・ベンチャーの企業法務

トップへ戻る