弁護士法人 モノリス法律事務所03-6262-3248平日10:00-17:00(年末年始を除く)

法律記事MONOLITH LAW MAGAZINE

Tag: 弁護士法

契約書作成等タイムチャージ型の弁護士業務の平均所要時間とは

契約書作成等タイムチャージ型の弁護士業務の平均所要時間とは

当事務所をはじめ、多くの法律事務所では、契約書作成やレビュー・修正といった業務を、「タイムチャージ型」、つまり、弁...

IT・ベンチャーの企業法務

廃止された(旧)弁護士報酬基準とは?具体的計算方法も紹介

廃止された(旧)弁護士報酬基準とは?具体的計算方法も紹介

弁護士に依頼を行う場合、その費用がどの程度の金額になるかは、当然ながら重要な関心事です。実は、以前は、弁護士費用に...

IT・ベンチャーの企業法務

ネット誹謗中傷において、弁護士が受任できないケースと双方代理

ネット誹謗中傷において、弁護士が受任できないケースと双方代理

当サイトの別記事『弁護士が受任を拒否するケースとその理由とは』では、「弁護士が依頼を断る場合」として、業務の範囲で...

風評被害対策

弁護士が受任を拒否するケースとその理由とは

弁護士が受任を拒否するケースとその理由とは

何かトラブルを抱えてしまい、それが自分では解決できない法律問題であるとき、法律の専門家である弁護士に相談したいと考...

IT・ベンチャーの企業法務

非弁行為はどこから?弁護士以外ができない法律行為を解説

非弁行為はどこから?弁護士以外ができない法律行為を解説

非弁行為というのは、弁護士以外の人が、報酬を受け取って弁護士業務を反復継続の意思を持って行うことで、報酬を受け取って誹謗中傷対策を行う業者が法律業務を行うと違法となります。誹謗中傷対策、記事削除について弁護士に依頼すべき理由を詳しく解説しています。

風評被害対策

TOPへ戻る