弁護士法人 モノリス法律事務所03-6262-3248平日10:00-17:00(年末年始を除く)

法律記事MONOLITH LAW MAGAZINE

Tag: 名誉毀損

意見ないし論評を含む表現の名誉毀損の成立要件とは

意見ないし論評を含む表現の名誉毀損の成立要件とは

かつては、名誉毀損の加害者は、情報発信力を持った新聞やテレビのようなマスメディアか、著名人であることが一般的でし...

風評被害対策

2ちゃんねるにおける転載やリンクと名誉毀損

2ちゃんねるにおける転載やリンクと名誉毀損

サイトやブログ等に限らず、掲示板においても、他人の投稿記事を転載したり、リンクを貼るということは広く行われています...

風評被害対策

LINEやTwitterのDM、メール等で名誉毀損は成立する?送信者特定の請求の可否

LINEやTwitterのDM、メール等で名誉毀損は成立する?送.

インターネット上の誹謗中傷・風評被害の典型は、「匿名掲示板で名誉権侵害(名誉毀損)に該当するような投稿を行われた」...

風評被害対策

NHK「デジタル・タトゥー」第4話のIT技術・法律

NHK「デジタル・タトゥー」第4話のIT技術・法律

NHK土曜ドラマ「デジタル・タトゥー」は、インターネット上の誹謗中傷・風評被害を題材とし、弁護士を主人公としたドラ...

風評被害対策

2ちゃんねるにおける偽計業務妨害罪と威力業務妨害罪

2ちゃんねるにおける偽計業務妨害罪と威力業務妨害罪

2ちゃんねるは日本最大の匿名電子掲示板ですが、巨大になるにつれ、いろいろな人が投稿をするようになり、誹謗中傷性の強...

風評被害対策

ネットストーカーとは?対処方法を解説

ネットストーカーとは?対処方法を解説

ネットストーカーとは、通称サイバーストーカーと言い、SNS・メールなどのインターネットを使い特定の人物に付きまとう...

風評被害対策

Twitterで起こりうる犯罪とは?過去の事件と罪を解説

Twitterで起こりうる犯罪とは?過去の事件と罪を解説

Twitterは、気軽に情報を発信・収集でき、簡単に世界中の人々と繋がることができることから、現代における主要なS...

風評被害対策

詐欺・騙されたと書かれたら名誉毀損で削除できるか

詐欺・騙されたと書かれたら名誉毀損で削除できるか

2ちゃんねるや5ちゃんねるなどの匿名掲示板やブログなどで、「詐欺」「詐欺会社」「あの会社に騙された」などと書かれて...

風評被害対策

ステマ・自作自演と書かれたら名誉毀損で削除できるか

ステマ・自作自演と書かれたら名誉毀損で削除できるか

企業にとって、2ちゃんねるや5ちゃんねるなどの匿名掲示板の過去ログや現行スレッド、Yahoo!知恵袋やAmazon...

風評被害対策

ブラック企業と書かれたら名誉毀損で削除できるか

ブラック企業と書かれたら名誉毀損で削除できるか

企業経営者にとって、自身の会社が「ブラック企業」と言われてしまうことは、特に求人面で大きなマイナスです。きちんと労...

風評被害対策

発信者情報開示請求の時効は?ネット書き込みで注意すべき3つの時効

発信者情報開示請求の時効は?ネット書き込みで注意すべき3つの時効

インターネット上の書き込みによって「名誉毀損」や「プライバシー侵害」などの風評被害を受けてしまった場合、発信者情報...

風評被害対策

ネットで企業が誹謗中傷を受けた時の対応は?信用毀損罪とは

ネットで企業が誹謗中傷を受けた時の対応は?信用毀損罪とは

企業がネット上で誹謗中傷被害を受けたとき、成立する可能性がある犯罪は、主に以下の4つです。信用毀損罪偽計業務妨害罪...

風評被害対策

書き込みした犯人を特定する「発信者情報開示請求」とは?

書き込みした犯人を特定する「発信者情報開示請求」とは?

ネット上に、名誉毀損に該当するなど、風評被害・誹謗中傷の書き込みが行われた場合は、弁護士に依頼するなどして、迅速に...

風評被害対策

誹謗中傷対策において重要な「削除仮処分」とは

誹謗中傷対策において重要な「削除仮処分」とは

インターネットで誹謗中傷や風評被害を受けた場合、当該記事の削除を検討し、サイト運営者やサーバー運営者に対する削除請求を検討することとなりますが、内容証明などの形式で削除を求めても相手が任意に削除に応じてくれない場合、裁判所を通じて削除を求めることになります。本記事では、誹謗中傷記事の削除に関する仮処分手続を解説します。

風評被害対策

どうしても消したいGoogle検索結果を裁判所を通じて削除する方法

どうしても消したいGoogle検索結果を裁判所を通じて削除する方.

誹謗中傷ページがある場合、ページ自体を消すことは出来なくても、Google検索結果からの削除できないかについて、裁判所を通じた手続で求めることはできるのかを、グーグル検索結果削除事件などの判例を参考にしながら詳しく解説します。

風評被害対策

名誉毀損で訴える条件とは?認められる要件と慰謝料の相場を解説

名誉毀損で訴える条件とは?認められる要件と慰謝料の相場を解説

インターネット上の誹謗中傷や風評被害について、記事削除やIPアドレスの開示請求を行うためには、「その投稿は私の権利を侵害して違法である」という主張を行う必要があります。ここでは、名誉棄損が成立する場合と成立しない場合について詳しく解説しています。

風評被害対策

TOPへ戻る