弁護士法人 モノリス法律事務所03-6262-3248平日10:00-17:00(年末年始を除く)

法律記事MONOLITH LAW MAGAZINE

Tag: 名誉毀損

YouTube動画で誹謗中傷を受けた場合のYouTuberの住所氏名の特定方法を弁護士が解説

YouTube動画で誹謗中傷を受けた場合のYouTuberの住所.

YouTubeには、YouTuberが社会問題や他のYouTuber同士のトラブル等について言及を行う、いわゆる「...

風評被害対策

ハッシュタグは名誉毀損になるか?判例を元に解説

ハッシュタグは名誉毀損になるか?判例を元に解説

インスタグラムやTwitterなどのSNSでは当たり前のように使用される「ハッシュタグ」。共通の語句等を含むデータ...

風評被害対策

法人でも損害賠償請求は可能か?名誉毀損の判例を元に解説

法人でも損害賠償請求は可能か?名誉毀損の判例を元に解説

ネット上で誹謗中傷され、それが名誉棄損に当たるとなれば、民事訴訟として、損害賠償請求の裁判を起こすのが一般的です。...

風評被害対策

過激なネット投稿は脅迫になることも 「殺す」や「死ね」は脅迫に当たるのか

過激なネット投稿は脅迫になることも 「殺す」や「死ね」は脅迫に当.

SNSやブログ・掲示板などで他人を誹謗中傷するような内容を投稿すれば罪に問われます。その投稿内容もあまりに過激にな...

風評被害対策

ストーカー規制法改正のポイントを解説~連続して手紙を投函する行為の是非~

ストーカー規制法改正のポイントを解説~連続して手紙を投函する行為.

GPS機器等を利用するなどストーカーの手口は年々巧妙化しています。そうしたストーカー行為に効果的に対処するために、...

風評被害対策

ストーカー規制法改正のポイントを解説~GPS機器の使用について~

ストーカー規制法改正のポイントを解説~GPS機器の使用について~

ストーカー規制法は「つきまとい等」を繰り返すストーカーを規制する法律で、正式な名称は「ストーカー行為等の規制等に関...

風評被害対策

美容整形クリニックへの口コミによる名誉毀損判断のラインとは

美容整形クリニックへの口コミによる名誉毀損判断のラインとは

美容クリニックを探す時に大きな参考情報の一つになるのが、口コミです。実は、美容クリニックは、口コミを書き込まれやす...

IT・ベンチャーの企業法務

逮捕歴や前科の実名報道の法的問題点~名誉毀損やプライバシー権侵害にはならないのか?~

逮捕歴や前科の実名報道の法的問題点~名誉毀損やプライバシー権侵害.

「有罪判決を受けた」という「逮捕された」という事実は、人が通常公開を欲しない事がらです。前科や逮捕歴を事実を実名で...

風評被害対策

ディープフェイク被害に遭った場合の作成者特定と動画削除方法

ディープフェイク被害に遭った場合の作成者特定と動画削除方法

2020年、アダルトビデオの出演者の顔を人気芸能人の顔に置き換えた動画をTwitter(ツイッター)や有料サイトで...

風評被害対策

イニシャルや伏せ字での書き込みはどこから権利侵害になるのか

イニシャルや伏せ字での書き込みはどこから権利侵害になるのか

名誉権やプライバシー権を侵害されたと主張したいとき、まず、それが本当に自分を対象にしたものなのかという点が、問題と...

風評被害対策

自分をモデルにしたアニメ・漫画動画の無断公開 削除等を請求できる?

自分をモデルにしたアニメ・漫画動画の無断公開 削除等を請求できる.

名誉感情、つまり、人が自分の価値について有している意識や感情は、名誉毀損の不法行為としては保護されなくても、一定の...

風評被害対策

「薬物疑惑」「反社疑惑」といった表現でも名誉毀損といえる?

「薬物疑惑」「反社疑惑」といった表現でも名誉毀損といえる?

他者についてコメントする際、社会的評価を低下させることがないように配慮することが必要です。そのための表現として、断...

風評被害対策

投稿者特定の発信者情報開示請求はどういう場合に棄却される?

投稿者特定の発信者情報開示請求はどういう場合に棄却される?

インターネット上の情報流通によって権利を侵害された人は、発信者情報の開示を請求する権利を有します。発信者情報開示請...

風評被害対策

誹謗中傷問題で提出する「被害届」等の書き方

誹謗中傷問題で提出する「被害届」等の書き方

SNSや匿名掲示板などインターネット上の誹謗中傷について、最近ニュース記事でよく目にするようになりました。議論をし...

風評被害対策

誹謗中傷の「法的措置」とは?弁護士が解説

誹謗中傷の「法的措置」とは?弁護士が解説

近年、有名人等が誹謗中傷に対して断固とした法的措置を取ることを表明する例も見受けられるように、誹謗中傷に対する法的措置については関心が固まりつつあります。本記事では、インターネット上で誹謗中傷を受けた際に取りうる法的措置について解説します。

風評被害対策

誹謗中傷の加害者が未成年でも損害賠償責任は発生する?

誹謗中傷の加害者が未成年でも損害賠償責任は発生する?

ネット上の誹謗中傷問題において、若年層による被害・加害のトラブルが増加しています。特に12歳から18歳のトラブルが...

風評被害対策

Google検索結果をURLごと削除申請する方法

Google検索結果をURLごと削除申請する方法

誹謗中傷や名誉毀損にあたるようなページがWeb上に存在する場合、サイトの運営者が不明だと削除申請が難しくなります。...

風評被害対策

顧客情報など機密情報が匿名掲示板で漏洩!削除や投稿者特定の方法

顧客情報など機密情報が匿名掲示板で漏洩!削除や投稿者特定の方法

会社内で管理している機密情報、例えば顧客に関する個人情報などがインターネット上の掲示板等に漏洩されてしまうことは、...

風評被害対策

「氏ね」「タヒ」も名誉毀損に。ネットスラングの誹謗中傷の判断

「氏ね」「タヒ」も名誉毀損に。ネットスラングの誹謗中傷の判断

ネット上に誹謗中傷には「死ね」という直接的な表現だけではなく、「氏ね」や「タヒ」のようなインターネット上の俗語が存...

風評被害対策

「死ね」という投稿は名誉毀損?争われた2つの判例を解説

「死ね」という投稿は名誉毀損?争われた2つの判例を解説

他人から「死ね」と罵倒されたら、誰でも嫌な気分になるでしょう。ネット上でこうした発言を繰り返されたら、何とかしたい...

風評被害対策

TOPへ戻る