弁護士法人 モノリス法律事務所03-6262-3248平日10:00-17:00(年末年始を除く)

法律記事MONOLITH LAW MAGAZINE

Tag: 医事法関連

CBD製品の広告規制とは?薬機法などとの関係を弁護士が解説

CBD製品の広告規制とは?薬機法などとの関係を弁護士が解説

CBD(カンナビジオール)とは、いわゆる大麻草に含まれる成分の一つです。言うまでもなく、日本では大麻それ自体は大麻...

IT・ベンチャーの企業法務

D2Cビジネスにおける法律の重要点と弁護士に依頼すべきポイントとは

D2Cビジネスにおける法律の重要点と弁護士に依頼すべきポイントと.

サプリメントや健康食品、化粧品などの商品について、企業や企画・製造・販売を一貫して行うD2C(Direct to ...

IT・ベンチャーの企業法務

美容クリニックでモニター募集はどこまで適法?医療法を解説

美容クリニックでモニター募集はどこまで適法?医療法を解説

医療に関する「広告」では様々な規制が設けられています。患者の誤認を招いたり、虚偽の広告を許してしまえば、良質で適切...

IT・ベンチャーの企業法務

医療広告ガイドラインのポイントついて弁護士がわかりやすく解説

医療広告ガイドラインのポイントついて弁護士がわかりやすく解説

病院・クリニック、診療所などに関する、宣伝や情報提供、口コミや体験談などのコンテンツをウェブなどに掲載する場合に問...

IT・ベンチャーの企業法務

サプリメント定期購入。初回限定割引を行う際の注意点とは?

サプリメント定期購入。初回限定割引を行う際の注意点とは?

サプリメントのネット通販では、定期購入を条件に、「初回送料のみ500円」「1回目90%オフ」といった初回割引が行わ...

IT・ベンチャーの企業法務

化粧品や健康食品の広告表現に関する注意点

化粧品や健康食品の広告表現に関する注意点

女性向けメディアの運営では、特定の化粧品や健康食品を記事内で紹介する場合があります。各商品の特徴やおすすめ理由とい...

IT・ベンチャーの企業法務

医薬部外品の広告掲載で気をつけるべきガイドラインとは

医薬部外品の広告掲載で気をつけるべきガイドラインとは

医薬部外品、例えば「薬用化粧品」といった商品の製造販売は、品目ごとに厚生労働大臣の承認が必要となります。審査を経て...

IT・ベンチャーの企業法務

医療分野におけるステマ等の広告宣伝活動に関する法規制

医療分野におけるステマ等の広告宣伝活動に関する法規制

近年、インターネットの発展に伴い、Twitter、Facebook、Instagram及びLINEなどのSNSが急...

IT・ベンチャーの企業法務

食品分野におけるステマ等の広告宣伝活動に関する法規制

食品分野におけるステマ等の広告宣伝活動に関する法規制

近年、インターネットが急速に発展し、人々に普及しています。それに伴い、Twitter、Facebook、Insta...

IT・ベンチャーの企業法務

医薬部外品の使用期限に表示義務はある?弁護士が解説

医薬部外品の使用期限に表示義務はある?弁護士が解説

コンビニなどで販売されている一部の栄養ドリンクや殺虫剤などは医薬部外品にあたります。医薬部外品は薬局などの許可が無くても販売できますが、一方で使用期限等の様々な事項の表示義務があります。この記事では、医薬部外品の表示義務について解説します。

IT・ベンチャーの企業法務

サプリメントの広告掲載に対する法律規制とは

サプリメントの広告掲載に対する法律規制とは

サプリメントは、薬ではなく健康食品ではあるものの、消費者側としては、単に食事をするための通常の食品の場合と異なり、...

IT・ベンチャーの企業法務

サプリメントの広告掲載における留意点

サプリメントの広告掲載における留意点

サプリメントは、薬ではなく健康食品です。ただ、消費者の側から見た場合、単に食事をするための通常の食品の場合と異なり...

IT・ベンチャーの企業法務

ECサイトのLP等での化粧品広告の表現規制

ECサイトのLP等での化粧品広告の表現規制

化粧品販売をする場合、より多くのお客様にたくさんの商品を購入してもらうためには、その化粧品のイメージ、成分、効能な...

IT・ベンチャーの企業法務

「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」はどう区別されているのか?

「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」はどう区別されているのか?

薬機法、 正式名称「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」 は、いわゆる化粧品や薬等の各...

IT・ベンチャーの企業法務

TOPへ戻る