弁護士法人 モノリス法律事務所03-6262-3248平日10:00-17:00(年末年始を除く)

法律記事MONOLITH LAW MAGAZINE

Tag: プライバシー

名誉毀損と肖像権侵害の関係とは?事例や裁判例を紹介

名誉毀損と肖像権侵害の関係とは?事例や裁判例を紹介

肖像権とは、一言で言えば、承諾なしに自分の顔や容姿を撮影されたり、公表されたりすることを禁止する権利です。この肖像...

風評被害対策

ネット上における個人的な情報の公開はプライバシー侵害になるのか

ネット上における個人的な情報の公開はプライバシー侵害になるのか

当サイトの別記事「病気情報とプライバシー侵害」に、「個人の病気に関する情報はプライバシーに関する情報であり、極めて...

風評被害対策

防犯カメラはプライバシーを侵害する?ガイドラインや判例を解説

防犯カメラはプライバシーを侵害する?ガイドラインや判例を解説

防犯カメラは、駅や街中などの公共の場所だけでなく、コンビニの店内や家庭の庭先など様々な場所で、防犯や防災目的で設置...

風評被害対策

病気情報をネットで公開されたらプライバシー侵害と言えるか

病気情報をネットで公開されたらプライバシー侵害と言えるか

『宴のあと』事件の判決文において東京地方裁判所(1964年9月28日)は、「いわゆるプライバシー権は私生活をみだり...

風評被害対策

物にパブリシティ権はあるのか

物にパブリシティ権はあるのか

パブリシティ権とは何か、また、それはどういう場合に発生し、どういう場合に発生しないと認められるのかについては、別記...

風評被害対策

死者に対する名誉毀損は成立するのか

死者に対する名誉毀損は成立するのか

名誉を毀損する記事を掲載されたり、誹謗中傷されて社会的評価が低下させられた時、人は損害賠償を請求することができます...

風評被害対策

名誉毀損などの誹謗中傷の“同定可能性”とは?弁護士が解説

名誉毀損などの誹謗中傷の“同定可能性”とは?弁護士が解説

インターネットにおける誹謗中傷では名誉毀損(名誉権の侵害)や侮辱罪(名誉感情の侵害)、プライバシー侵害が問題になり...

風評被害対策

誤認逮捕に関する逮捕歴の削除は可能か

誤認逮捕に関する逮捕歴の削除は可能か

新聞などを含む多くのニュースサイトでは、ある個人が逮捕された、というニュースが頻繁に掲載されます。その反面、その人...

風評被害対策

YouTubeで肖像権・プライバシー権を侵害されたら動画削除は可能か

YouTubeで肖像権・プライバシー権を侵害されたら動画削除は可.

動画投稿・共有サイトであるYouTubeは、会員登録をしなくても無料で視聴可能です。多くの視聴者がいるYouTubeにアップされた動画により肖像権やプライバシー権が侵害されてしまった場合に動画を削除できるかどうかを解説します。

風評被害対策

Twitterでの「なりすまし」と肖像権侵害

Twitterでの「なりすまし」と肖像権侵害

Twitterで自分の顔写真等を無断で使う、いわゆる「なりすましアカウント」が登場してしまった場合、どうすれば良い...

風評被害対策

破産者マップの個人情報が5ちゃんねるに!問題点と削除方法を解説

破産者マップの個人情報が5ちゃんねるに!問題点と削除方法を解説

借金がたまりにたまって返せなくなり、経済的に立ち行かなくなった人が、裁判所に申立てを行って財産を清算することを「自...

風評被害対策

Google Mapのストリートビューとプライバシーの侵害

Google Mapのストリートビューとプライバシーの侵害

世界各国の道路沿いの風景を見ることができるGoogle Mapのストリートビューは、初めて行く場所の下見に利用した...

風評被害対策

パブリシティ権が発生する場合と発生しない場合

パブリシティ権が発生する場合と発生しない場合

人は誰でも、個人の私生活上の自由として、みだりに自己の容貌や姿態を撮影されたり、撮影された肖像写真を公表されたりは...

風評被害対策

肖像権侵害で損害賠償請求となる基準や流れを解説

肖像権侵害で損害賠償請求となる基準や流れを解説

SNSの普及で誰もが気軽に写真を投稿できるようになった一方で、肖像権をめぐるトラブルは近年増加しています。本記事では、どのような場合に肖像権侵害として損害賠償が請求ができるのか、その他の対処方法についても解説します。

風評被害対策

ネット上の誹謗中傷行為とプライバシーの侵害

ネット上の誹謗中傷行為とプライバシーの侵害

プライバシーの侵害名誉毀損や侮辱罪などの刑事責任が発生する場合だけではなく、投稿内容が対象者のプライバシーを侵害し...

風評被害対策

LINEやTwitterのDM、メール等で名誉毀損は成立する?送信者特定の請求の可否

LINEやTwitterのDM、メール等で名誉毀損は成立する?送.

インターネット上の誹謗中傷・風評被害の典型は、「匿名掲示板で名誉権侵害(名誉毀損)に該当するような投稿を行われた」...

風評被害対策

NHK「デジタル・タトゥー」第4話のIT技術・法律

NHK「デジタル・タトゥー」第4話のIT技術・法律

NHK土曜ドラマ「デジタル・タトゥー」は、インターネット上の誹謗中傷・風評被害を題材とし、弁護士を主人公としたドラ...

風評被害対策

実名報道された犯罪歴・前科の記事削除はどの程度の期間が必要か

実名報道された犯罪歴・前科の記事削除はどの程度の期間が必要か

あなたの個人情報、特にあなたの犯罪歴や前科がネットに実名で出てきてしまい、知られてしまうと、就職や転職活動がうまく...

風評被害対策

プライバシー権を徹底解説。3つの侵害要件とは

プライバシー権を徹底解説。3つの侵害要件とは

プライバシーの侵害が認められるための条件について、名誉毀損とプライバシー侵害の違いや、『宴のあと』事件・『石に泳ぐ魚』事件の裁判例におけるプライバシーの侵害との関係などを交えて詳しく解説しています。

風評被害対策

書き込みした犯人を特定する「発信者情報開示請求」とは?

書き込みした犯人を特定する「発信者情報開示請求」とは?

ネット上に、名誉毀損に該当するなど、風評被害・誹謗中傷の書き込みが行われた場合は、弁護士に依頼するなどして、迅速に...

風評被害対策

TOPへ戻る