弁護士法人 モノリス法律事務所03-6262-3248平日10:00-17:00(年末年始を除く)

法律記事MONOLITH LAW MAGAZINE

Tag: プライバシー侵害

未成年も多く利用するTikTokに潜む危険性とは?法律の専門家が解説

未成年も多く利用するTikTokに潜む危険性とは?法律の専門家が.

TikTokは、動画に特化したSNSとして、若い世代を中心に大ヒットしています。その特徴は、Twitterがテキス...

YouTuber・VTuber法務

イニシャルや伏せ字での書き込みはどこから権利侵害になるのか

イニシャルや伏せ字での書き込みはどこから権利侵害になるのか

名誉権やプライバシー権を侵害されたと主張したいとき、まず、それが本当に自分を対象にしたものなのかという点が、問題と...

風評被害対策

パブリシティ権の侵害が認められる場合と認められない場合

パブリシティ権の侵害が認められる場合と認められない場合

著名人の氏名や肖像は顧客吸引力を持っているので、一つの経済的利益、または価値を有します。著名人の氏名や肖像から生じ...

風評被害対策

インターネット上でのプライバシー侵害事例における非公知性

インターネット上でのプライバシー侵害事例における非公知性

私生活を描いたモデル小説「宴のあと」によるプライバシー侵害が問題とされた裁判で、東京地方裁判所は、プライバシー権を...

風評被害対策

YouTube上でプライバシー侵害に該当する動画とその法的責任

YouTube上でプライバシー侵害に該当する動画とその法的責任

YouTubeでは、様々なジャンルの動画が投稿されていますが、他人のプライバシーに関係する動画が投稿されることもあ...

YouTuber・VTuber法務

TOPへ戻る