弁護士法人 モノリス法律事務所03-6262-3248平日10:00-17:00(年末年始を除く)

法律記事MONOLITH LAW MAGAZINE

Tag: プライバシー

住所や実名はどこまで許される?報道の範囲とプライバシー侵害について

住所や実名はどこまで許される?報道の範囲とプライバシー侵害につい.

「有罪判決を受けた」という事実や「逮捕された」という事実は、人が通常公開を欲しない事がらです。そうした事実を実名で...

風評被害対策

肖像権侵害の慰謝料の相場はいくら?2つの判例をもとに解説

肖像権侵害の慰謝料の相場はいくら?2つの判例をもとに解説

個人の容貌や姿態が無断で撮影・公表された場合、プライバシー権の一内容である肖像権の侵害として、損害賠償請求が可能な...

IT・ベンチャーの企業法務

写真と動画の公表は肖像権侵害か。2つの判例から紐解く肖像権侵害の基準とは

写真と動画の公表は肖像権侵害か。2つの判例から紐解く肖像権侵害の.

「肖像権」とは、「みだりに自己の容ぼう等を撮影され、これを公表されない権利」のことです。著作権などと異なり、明文化...

風評被害対策

経営者や医者、教授などの「準公人」のプライバシー権を解説

経営者や医者、教授などの「準公人」のプライバシー権を解説

「公人」とは、国会議員、地方自治体の長、議員その他要職につく公務員などを指しますが、公人に対する事実に基づいた批判...

風評被害対策

インターネット上でのプライバシー侵害事例における非公知性

インターネット上でのプライバシー侵害事例における非公知性

私生活を描いたモデル小説「宴のあと」によるプライバシー侵害が問題とされた裁判で、東京地方裁判所は、プライバシー権を...

風評被害対策

YouTube上でプライバシー侵害に該当する動画とその法的責任

YouTube上でプライバシー侵害に該当する動画とその法的責任

YouTubeでは、様々なジャンルの動画が投稿されていますが、他人のプライバシーに関係する動画が投稿されることもあ...

YouTuber・VTuber法務

YouTube動画で個人名をあげて名誉を毀損されたりプライバシーを侵害されたりしたとき

YouTube動画で個人名をあげて名誉を毀損されたりプライバシー.

YouTube動画では、著作権侵害や肖像権侵害のトラブルが絶えず、問題となってきました。しかしこれらだけではなく、...

YouTuber・VTuber法務

ホストラブ(ホスラブ)の書き込みを削除する方法を弁護士が解説

ホストラブ(ホスラブ)の書き込みを削除する方法を弁護士が解説

ホストラブ(以下ホスラブ)はホストクラブやキャバクラなど夜のお店専門の掲示板サイト。お店やスタッフの評判から、お店...

風評被害対策

他人の個人情報を電子メールで送ることはプライバシーを侵害するのか

他人の個人情報を電子メールで送ることはプライバシーを侵害するのか

掲示板やSNSへ他人の個人情報を投稿すると、プライバシー侵害となる可能性が高いのですが、メールに関しても、個人情報...

風評被害対策

匿名掲示板の短文レス投稿はどこから名誉毀損に該当して違法か

匿名掲示板の短文レス投稿はどこから名誉毀損に該当して違法か

名誉毀損の典型的な事例とは、例えば、ある特定の個人について、過去に違法行為を行ったなどと、虚偽事実を述べることです...

風評被害対策

個人情報保護法と個人情報とは?弁護士が解説

個人情報保護法と個人情報とは?弁護士が解説

2015年に改正(2017年から施行)された個人情報保護法(正確には「個人情報の保護に関する法律」)は、企業活動に...

IT・ベンチャーの企業法務

個人情報保護法とプライバシーの侵害の関係

個人情報保護法とプライバシーの侵害の関係

プライバシーとして保護される情報には、氏名・住所等の典型的な個人情報が含まれます。例えば、大学主催の講演会に参加し...

IT・ベンチャーの企業法務

会社の社員メール監視がプライバシー侵害に当たらない3つの理由

会社の社員メール監視がプライバシー侵害に当たらない3つの理由

会社の社員メール監視がプライバシー侵害に当たらないとする裁判例は複数ありますが、監視が全て許容されるわけではありません。本記事では、裁判例をもとに、どのような方法であれば社員メールの監視が許容されるのかを具体的に解説します。

IT・ベンチャーの企業法務

2019年の個人情報漏洩・紛失事故の傾向

2019年の個人情報漏洩・紛失事故の傾向

東京商工リサーチによると、2019年に上場企業とその子会社で個人情報の漏洩・紛失事故を公表したのは66社、事故件数...

IT・ベンチャーの企業法務

2019年のネット上の名誉毀損とプライバシー侵害の裁判例を解説

2019年のネット上の名誉毀損とプライバシー侵害の裁判例を解説

誹謗中傷やなりすまし等、それらに伴う名誉毀損とプライバシーの侵害は2019年も減る気配は見えません。2010年代の...

風評被害対策

プライバシー侵害の慰謝料はいくら?実務上の相場を弁護士が解説

プライバシー侵害の慰謝料はいくら?実務上の相場を弁護士が解説

名誉毀損やプライバシーの侵害が認められれば慰謝料の請求が可能です。慰謝料とは、「物質的損害ではなく精神的損害に対す...

風評被害対策

メール送信による名誉毀損と伝搬可能性

メール送信による名誉毀損と伝搬可能性

ネット上の名誉毀損に関しては、掲示板やSNSにおける書き込み、あるいはメッセージのやり取りを中心として、裁判例が積...

風評被害対策

他人の個人情報を電子メールで送るとプライバシー侵害になるのか

他人の個人情報を電子メールで送るとプライバシー侵害になるのか

法律には「プライバシー権」という規定はありません。プライバシー権は、社会が発展するにつれ、判例において「権利」とし...

風評被害対策

名誉毀損と肖像権侵害の関係とは?事例や裁判例を紹介

名誉毀損と肖像権侵害の関係とは?事例や裁判例を紹介

肖像権とは、一言で言えば、承諾なしに自分の顔や容姿を撮影されたり、公表されたりすることを禁止する権利です。この肖像...

風評被害対策

ネット上における個人的な情報の公開はプライバシー侵害になるのか

ネット上における個人的な情報の公開はプライバシー侵害になるのか

当サイトの別記事「病気情報とプライバシー侵害」に、「個人の病気に関する情報はプライバシーに関する情報であり、極めて...

風評被害対策

TOPへ戻る