弁護士法人 モノリス法律事務所03-6262-3248平日10:00-17:00(年末年始を除く)

法律記事MONOLITH LAW MAGAZINE

Tag: パブリシティ権

IT企業が芸能人等と結ぶ広告出演契約書の要チェックポイント

IT企業が芸能人等と結ぶ広告出演契約書の要チェックポイント

IT企業が成長しステップアップする際に、社会的な信用、認知度、ブランドイメージ等を高めるための有効な手段として「企...

IT・ベンチャーの企業法務

スマホで無断撮影(隠し撮り)した画像をSNSにアップする法律的問題点とは

スマホで無断撮影(隠し撮り)した画像をSNSにアップする法律的問.

旅先やレストランで、風景や食事をスマホで撮影し、TwitterやインスタグラムなどのSNSにアップするのはよく見ら...

IT・ベンチャーの企業法務

事件や炎上に関するYouTubeコメント動画は法的に問題ないか

事件や炎上に関するYouTubeコメント動画は法的に問題ないか

YouTubeなどの動画サイトでは、様々な動画が投稿されていますが、その中には、有名人の事件や炎上に関してのコメン...

YouTuber・VTuber法務

パブリシティ権の侵害が認められる場合と認められない場合

パブリシティ権の侵害が認められる場合と認められない場合

著名人の氏名や肖像は顧客吸引力を持っているので、一つの経済的利益、または価値を有します。著名人の氏名や肖像から生じ...

風評被害対策

キャラクターのパブリシティ権や各種知的財産権の関係とは?

キャラクターのパブリシティ権や各種知的財産権の関係とは?

例えば、ネットオークションやフリマなどで、自作のトレーディングカードを販売している人を見たことがある人も多いと思い...

IT・ベンチャーの企業法務

物にパブリシティ権はあるのか

物にパブリシティ権はあるのか

パブリシティ権とは何か、また、それはどういう場合に発生し、どういう場合に発生しないと認められるのかについては、別記...

風評被害対策

名誉毀損の成立に必要な社会的評価の低下とは? 弁護士が解説

名誉毀損の成立に必要な社会的評価の低下とは? 弁護士が解説

名誉毀損にいう名誉とは外部的名誉であり、人に対して社会が与える評価を意味します。したがって、名誉を毀損するとは、人...

風評被害対策

パブリシティ権が発生する場合と発生しない場合

パブリシティ権が発生する場合と発生しない場合

人は誰でも、個人の私生活上の自由として、みだりに自己の容貌や姿態を撮影されたり、撮影された肖像写真を公表されたりは...

風評被害対策

TOPへ戻る