Tag: システム開発

システム開発の準委任契約・請負契約と下請利用の可否とは

システム開発の準委任契約・請負契約と下請利用の可否とは

システム開発の現場では、下請、さらには多重下請といった構造がみられることが多くあります。下請の効果的な活用は、元請...

IT・ベンチャーの企業法務

システム開発の紛争の解決手段としての民事調停とは

システム開発の紛争の解決手段としての民事調停とは

なにか紛争が起きた場合に、その解決策として一般的に、訴訟といった手段があることはよく知られている通りです。しかし、...

IT・ベンチャーの企業法務

IT業界における偽装請負の判断基準と対処法とは

IT業界における偽装請負の判断基準と対処法とは

システム開発をはじめとするIT系のプロジェクトでは、多数の人手が必要となる場合が多く、その労務管理・労働環境の整備...

IT・ベンチャーの企業法務

検収後にシステムの不具合が発覚した場合の対応策とは

検収後にシステムの不具合が発覚した場合の対応策とは

システム開発はごく一般的な話としては、要件定義フェーズにて決定された内容に沿ってプログラムの実装が進められ、最終的...

IT・ベンチャーの企業法務

ITシステムの著作権問題の全体像とは

ITシステムの著作権問題の全体像とは

ITシステムの開発に関する法律問題の多くは、プロジェクトの「炎上」に関連するものです。そしてそこでは、「プロジェク...

IT・ベンチャーの企業法務

システム開発プロジェクトのメンバーの離脱に関わる法律とは

システム開発プロジェクトのメンバーの離脱に関わる法律とは

システム開発プロジェクトでは通常、各工程・各タスクを細分化し、極力計画性を持って進めていくことが重視されます。しか...

IT・ベンチャーの企業法務

システム開発終了後にベンダーが負うサポート義務とは

システム開発終了後にベンダーが負うサポート義務とは

システム開発において、システム開発の専門業者であるベンダーが「プロジェクトマネジメント義務」を負うことはよく知られ...

IT・ベンチャーの企業法務

システム開発で、請負契約を結ぶ際の注意点とは

システム開発で、請負契約を結ぶ際の注意点とは

ITシステムを開発するプロジェクトで締結される契約は主に、請負契約と準委任契約です。ユーザーにとってもベンダーにと...

IT・ベンチャーの企業法務

システム開発と関係のある法律上の「責任」とは

システム開発と関係のある法律上の「責任」とは

「責任」という言葉は、法律用語である一方で、日常会話レベルでもよく用いられる一般的な用語でもあります。システム開発...

IT・ベンチャーの企業法務

システム開発の紛争を交渉によって解決するには

システム開発の紛争を交渉によって解決するには

法務的な観点からシステム開発というプロジェクトを考える場合、業務を発注するユーザーとベンダーの側で何らかの争いが起...

IT・ベンチャーの企業法務

システム開発でのベンダーからユーザーへの謝罪の法律上の意味とは

システム開発でのベンダーからユーザーへの謝罪の法律上の意味とは

システム開発に限らず、いわゆるサービス業という業態において、お客様から寄せられる苦情への対応は言うまでもなく重要に...

IT・ベンチャーの企業法務

業務システム構築でのライブラリ使用に伴うリスクと対策

業務システム構築でのライブラリ使用に伴うリスクと対策

現代において、業務システムの構築では「ライブラリ」というシステムの部品が必須となっています。しかし、ライブラリの使...

IT・ベンチャーの企業法務

プログラムのソースコードは著作権上誰のものか

プログラムのソースコードは著作権上誰のものか

プログラマ・エンジニアが記述するソースコード・プログラムは、著作権法上、「著作物」に該当するものです。した...

IT・ベンチャーの企業法務

システム開発の納期の遅れと法律上の履行遅滞の関係

システム開発の納期の遅れと法律上の履行遅滞の関係

システム開発というプロジェクトは、ある意味常に納期との戦いです。システム開発における「納期」に関して、法律...

IT・ベンチャーの企業法務

システム開発における契約の解除の方法とは

システム開発における契約の解除の方法とは

システム開発というプロジェクトは、長きにわたるプロジェクトであるため、その進行の途中で「炎上」といった事態...

IT・ベンチャーの企業法務

システム開発における請負契約の仕事の完成とは

システム開発における請負契約の仕事の完成とは

システム開発は通常工期が長きにわたるものであり、さらには幾度となく仕様変更や追加機能の実装を求められるよう...

IT・ベンチャーの企業法務

トップへ戻る