弁護士法人 モノリス法律事務所03-6262-3248平日10:00-17:00(年末年始を除く)

法律記事MONOLITH LAW MAGAZINE

Tag: システム開発

電子署名の作成と認証を解説 その法的効力とは?

電子署名の作成と認証を解説 その法的効力とは?

インターネット上のやり取りにおいては、相手と対面する必要がないので、情報の送信者と受信者がそれぞれ本当に本人なのか...

IT・ベンチャーの企業法務

ソフトウェアの著作権侵害が争われた事例と役立つ法律知識

ソフトウェアの著作権侵害が争われた事例と役立つ法律知識

ソフトウェアの開発にあたり、著作権の侵害が争われる事例にはどのようなものがあるのでしょうか。本記事では、具体的な事...

IT・ベンチャーの企業法務

ITシステム(ソフトウェアなど)に関連する著作権法上の論点とは

ITシステム(ソフトウェアなど)に関連する著作権法上の論点とは

ITシステム(ソフトウェアなどを含む)の開発に関して発生する法律問題のうち、多くを占めるのは、プロジェクトの「炎上...

IT・ベンチャーの企業法務

ITシステムのデータベースに付随する法律問題について

ITシステムのデータベースに付随する法律問題について

ITシステムにまつわる法律問題を知る際、そこでは体系的な法律の知識が求められることになりますが、同時に、ITシステ...

IT・ベンチャーの企業法務

システム開発を準委任型で行う場合の、契約書のチェックポイント

システム開発を準委任型で行う場合の、契約書のチェックポイント

現在、我が国の国民生活や社会経済活動においてのIT利用度は、コンピュータの処理性能の飛躍的向上やインターネットの普...

IT・ベンチャーの企業法務

システム開発における元請けと下請けの違いとメリット・デメリット

システム開発における元請けと下請けの違いとメリット・デメリット

ビジネスを行う上で、「元請け」と「下請け」という言葉を耳にしたことがあるという人も多いと思います。ただ、よく耳にす...

IT・ベンチャーの企業法務

請負型のシステム開発における契約書の要チェックポイントとは

請負型のシステム開発における契約書の要チェックポイントとは

経済産業省は、「情報システムの信頼性向上に関するガイドライン」において、ITシステム開発契約におけるモデル条項を...

IT・ベンチャーの企業法務

裁量労働制とは?プログラマーに適用可能なのか?

裁量労働制とは?プログラマーに適用可能なのか?

近年、働き方改革が叫ばれ、テレワークや在宅ワークなど、様々な働き方が注目を集めています。そのような様々な働き方の中...

IT・ベンチャーの企業法務

システム開発における多段階契約とはなにか 推奨される理由も踏まえた解説

システム開発における多段階契約とはなにか 推奨される理由も踏まえ.

システム開発プロジェクトでは、多段階契約というやり方で契約実務が進められる場合が多いものです。本記事では、システム...

IT・ベンチャーの企業法務

IT業界の派遣と請負の区別にかかわる法律と裁判の事例について

IT業界の派遣と請負の区別にかかわる法律と裁判の事例について

IT系のプロジェクトでは、多数の会社の人材がひとつのプロジェクトに駆り出され、参画する場合が多くみられます。そうし...

IT・ベンチャーの企業法務

下請業者(再委託)を巻き込むプロジェクトが頓挫した場合の法律とは

下請業者(再委託)を巻き込むプロジェクトが頓挫した場合の法律とは

システム開発プロジェクトは、業務を発注するユーザーと、受注するベンダーの二者間のみで商取引が完結するとは限りません...

IT・ベンチャーの企業法務

システム開発のサーバー・インフラにまつわる法律問題とは

システム開発のサーバー・インフラにまつわる法律問題とは

企業で用いるITシステムはある意味では、仕様書や設計書を作成し、その内容に対応するソースコードを記述することによっ...

IT・ベンチャーの企業法務

システム運用段階での紛争・トラブルにまつわる法律とは

システム運用段階での紛争・トラブルにまつわる法律とは

ITシステムを開発するプロジェクトにおいて、様々な紛争・トラブルが起こりうることはよく知られる通りです。しかし一連...

IT・ベンチャーの企業法務

システム開発の開発モデルごとの法律上のメリット・デメリットとは

システム開発の開発モデルごとの法律上のメリット・デメリットとは

システム開発プロジェクトの進め方には、一定の方法論があります。通常、システム開発にまつわる法律問題について書籍など...

IT・ベンチャーの企業法務

アジャイル開発にまつわる法律と契約の問題とは

アジャイル開発にまつわる法律と契約の問題とは

システム開発の進め方には方法論があります。もっとも古典的かつ一般的なのはウォーターフォールモデルであり、多くのシス...

IT・ベンチャーの企業法務

システム開発プロジェクトにおける経営目標・数値目標の法的意味とは

システム開発プロジェクトにおける経営目標・数値目標の法的意味とは

システム開発プロジェクトは、企業や職場の大規模な業務改善と密接に結びついたものとなる場合も多いものです。そこでは、...

IT・ベンチャーの企業法務

システム開発の仕様書にない機能は法律上どこまで実装すべきなのか

システム開発の仕様書にない機能は法律上どこまで実装すべきなのか

企業で用いられるITシステムを開発するプロジェクトは原則、予め定義された仕様に沿って作られるものです。しかし一方で...

IT・ベンチャーの企業法務

システム開発において不法行為責任が問題となった事案とは

システム開発において不法行為責任が問題となった事案とは

システム開発における法律問題のうち、様々な権利・義務の所在をめぐる争いは、そのほとんどが、事前に締結された「契約」...

IT・ベンチャーの企業法務

準委任契約や請負契約は再委託できる?システム開発を例に解説

準委任契約や請負契約は再委託できる?システム開発を例に解説

システム開発の現場では、開発の委託を受けたベンダーから、さらに別の業者に再委託をするといった運用が多く見られます。...

IT・ベンチャーの企業法務

システム開発の紛争の解決手段としての民事調停とは

システム開発の紛争の解決手段としての民事調停とは

なにか紛争が起きた場合に、その解決策として一般的に、訴訟といった手段があることはよく知られている通りです。しかし、...

IT・ベンチャーの企業法務

TOPへ戻る