弁護士法人 モノリス法律事務所03-6262-3248平日10:00-17:00(年末年始を除く)

法律記事MONOLITH LAW MAGAZINE

風評被害対策

2ちゃんねるや5ちゃんねるに投稿された個人情報の検索方法と対処法

風評被害対策

2ちゃんねるや5ちゃんねるに投稿された個人情報の検索方法と対処法

いまや誰でもSNSを通じて気軽に発信できる時代になり、様々なコミュニティに参加されているのではないでしょうか。

便利になった一方で、2ちゃんねるや5ちゃんねるなどの匿名掲示板は悪口サイトと化し、氏名・住所・電話番号・勤務先などの個人情報が晒されるケースが増えています

「もしかしたら自分の個人情報も2ちゃんねるや5ちゃんねるに書き込まれているかも……」と危惧する人もいるかもしれません。しかし、匿名掲示板の書き込みの数や情報が膨大であるため、一つ一つ確認することは困難です。

そこで、本記事では、自分の個人情報が2ちゃんねるや5ちゃんねる等の掲示板に書き込まれているかもしれないと考えている方を対象に、2ちゃんねるや5ちゃんねるに投稿された個人情報の検索方法について説明します

また、自分の個人情報が実際に書き込まれていた場合の対処法についても説明をします。

2ちゃんねる・5ちゃんねるとは

2ちゃんねる(旧2ちゃんねる)とは、1999年5月に、ひろゆき(西村博之氏)によって個人サイトとして開設されたインターネット電子掲示板のことをいい、略して、2ちゃん、2chなどと呼ばれることがあります。

管理権限の譲渡など複雑な権利争いが行われ、2017年から5ちゃんねる(5ch.net)という名称に変更され、運営されています

現在も2ちゃんねるは存在しますが、これは、2014年4月に、ひろゆき(西村博之氏)が開設したインターネット電子掲示板であり、いわば「新2ちゃんねる」です。

詳しくは本サイトの別記事にて解説しているため、ぜひ参考にしてください。

関連記事:「2ちゃんねる」と「5ちゃんねる」の違いとは?現在の状況も解説

2ちゃんねるの検索方法

次に、検索方法を2点解説します。

2ch.sⅽで検索する方法

2ch.sc(新2ちゃんねる)は、5ちゃんねるの書き込みが自動的に転載されるという仕組みになっています。

そのため、2ch.scの検索機能を利用することにより、2ちゃんねるに書き込まれた個人情報と、5ちゃんねる書き込まれた個人情報を同時に検索することができ、効率的です。

2ch.sc(新2ちゃんねる)にアクセスすると、下記の画像のようなページが表示されます。

2ちゃんねる-トップページ

検索窓の右側に、本文、スレッドタイトル、投稿者というタブがありますので、タブを選択することにより、検索対象を設定することができます。

そして、ページの上部に検索窓があり、検索窓に自分の名前など検索したい文字列を入力します

2ちゃんねる-トップページ
  • 「スレッドタイトル」のタブを選択すると、スレッド(掲示板)を検索
  • 「本文」のタブを選択すると、スレッド内の書き込み内容を検索
  • 「投稿者」のタブを選択すると、自分の名前になりすまされた投稿を検索

することができます。

例えば、スレッドタイトルで、「田中太郎」と検索すると、以下のような検索結果が表示されます。

2ちゃんねる-トップページ

検索結果には、スレッドタイトルが表示されますが、検索した名前等の書き込みがある場合には、黄色く表示されるため、そのスレッドを閲覧すると、自分の名前が書き込まれているかを確認することができます。

この検索方法では、検索した文字列を入力することで、書き込まれた個人情報を簡単に検索することができます。

書き込みがあるスレッド内で、目的となる書き込みを検索する際には、

  • WindowsではCtrl+F
  • macOSではcommand+F

を押すことにより検索することができます

Googleで検索する方法

Googleにおける検索方法は検索エンジンで、

  • 田中太郎 site:2ch.sc
  • 田中太郎 site:5ch.net

などと検索をすると、2ちゃんねるや5ちゃんねるの書き込み内容を検索できます。「site:」とは、Googleの「検索式」という検索方法で、指定したサイト(ドメイン)内からのみ、検索を行うことができます。

この方法は、2ちゃんねるや5ちゃんねるの書き込みが検索結果の上位にきていない場合には、見つけることが難しいというデメリットがありますが、自分が思いもしなかったスレッドに自分の個人情報が書き込まれていることを発見できるというメリットも有ります。

2ちゃんねる・5ちゃんねるの個人情報を削除する方法

自分の個人情報が書き込まれていることを見つけた場合、これ以上多くの人の目に触れさせないようにしたいと考えることが普通です。この場合、書き込まれた個人情報を一刻も早く削除する必要があります。

また、書き込まれた個人情報が削除されても、個人情報がどこに漏れているかわかりません。このような場合は、個人情報を書き込んだ人を特定し、損害賠償請求をするという方法が考えられます。

以下では、2ちゃんねる・5ちゃんねるに書き込まれた個人情報を削除する方法および損害賠償請求について説明します。

2ちゃんねる

2ちゃんねるに書き込まれた個人情報を削除する方法としては、個人で削除依頼を行う方法と弁護士に法的な手続を依頼する方法があります。

個人で個人情報の削除依頼を行う場合、削除依頼の入り口@2ch掲示板」にアクセスし、削除要請板に削除依頼をする方法があります。

削除要請板では、重要削除対象としてされている書き込みのみ依頼でき、重要削除対象として、個人名・住所・所属・電話番号・メールアドレスが含まれています。

削除依頼を行う際には、以下のフォームから削除依頼を行うことが可能です。

2ちゃんねる-削除依頼フォーム

上記の削除依頼フォームから要請を行うことで、個人情報は削除されます。

ただ、しばらく期間をおいても削除がなされない場合には、弁護士に相談することをおすすめします

関連記事:2ちゃんねる(2ch.sc)書込の削除依頼の書き方と注意ポイント

5ちゃんねる

5ちゃんねるに書き込まれた個人情報を削除する方法も、2ちゃんねると同様に、個人で削除依頼を行う方法と弁護士に法的な手続を依頼する方法があります。

個人で個人情報の削除依頼を行う場合、削除要請(入口)@5ちゃんねる掲示板」にアクセスし、メールにての削除要請を行うか、一般の削除要請を行うことになります

5ちゃんねるでも、2ちゃんねると同様に、個人名・住所・所属・私生活情報・電話番号・メールアドレスなどは削除対象となっていますので、削除依頼をすることにより、削除が可能です。

ただ、しばらく期間をおいても削除がなされない場合には、やはり弁護士に相談することをおすすめします

損害賠償請求という選択肢も

上記の削除依頼や弁護士への依頼により個人情報が削除されたとしても、個人情報が書き込まれたことにより、経済的な不利益や精神的な不利益を被ることが考えられるでしょう。

そのような場合は、書き込みをした者を特定し、損害賠償請求を行うことが考えられます。

損害賠償請求を行うために最も重要なことは、書き込みをした犯人の特定です。犯人の特定ができれば、2ちゃんねるや5ちゃんねるに個人情報を書き込まれた者は、書き込んだ者に対して、不法行為を理由として、損害賠償請求を行うことになります

犯人の特定については、以下の記事で詳しく解説されていますので、以下の記事をご参照いただければと思います。

関連記事:2ちゃんねる(2ch.sc)に悪口や誹謗中傷を書いた犯人を特定する方法

関連記事:5ちゃんねるの書き込み削除、投稿者特定に必要な手続きを解説

まとめ:5ちゃんねるの書き込みの削除は弁護士に相談しよう

以上、2ちゃんねるや5ちゃんねるに投稿された個人情報を調べる方法および自らの個人情報が書き込まれていた場合の対処法について説明をしました。

自分の個人情報がネット掲示板に書き込まれると、知らない間に拡散され、最悪の場合、犯罪に巻き込まれてしまう可能性があります。そのため、個人情報が書き込まれていないかを検索する方法を把握しておくことが重要になります

検索した結果、書き込まれていることを見つけた場合には早めに対処をしておくことが重要です。

書き込まれた個人情報を削除するため、自分で削除依頼などをすることも可能ですが、思ったように削除されないこともあります。また、損害賠償請求をしたいと考えても、専門知識がない方が請求を行うことは難しいのが現状です。

そこで、自分の個人情報がネット掲示板に書き込まれていることを発見した方は、個人情報が広く拡散される前に、専門の知識を有する弁護士に相談をするようにしてください

当事務所による対策のご案内

モノリス法律事務所は、IT、特にインターネットと法律の両面に高い専門性を有する法律事務所です。近年、ネット上に拡散された風評被害や誹謗中傷に関する情報を看過すると深刻な被害をもたらします。当事務所では風評被害や炎上対策を行うソリューション提供を行っております。下記記事にて詳細を記載しております。

弁護士 河瀬 季

モノリス法律事務所 代表弁護士。元ITエンジニア。IT企業経営の経験を経て、東証プライム上場企業からシードステージのベンチャーまで、100社以上の顧問弁護士、監査役等を務め、IT・ベンチャー・インターネット・YouTube法務などを中心に手がける。

シェアする:

TOPへ戻る