FAQ:弁護士

なぜ「企業法務」の法律事務所がYouTuber・VTuber法務を手がけるのか

なぜ「企業法務」の法律事務所がYouTuber・VTuber法務を手がけるのか

当事務所は、主要取扱分野の一つに「YouTuber・VTuber法務」を掲げています。このことは一見、当事務所が基...

FAQ

英語を用いる弁護士業務はどの程度存在するか

英語を用いる弁護士業務はどの程度存在するか

現在のところ、「特定の分野等において、そうした仕事が一定程度存在する」というのが実態に即した回答ですが、今後、英語...

FAQ

弁護士として「ベンチャー法務」に関わることができるか

弁護士として「ベンチャー法務」に関わることができるか

「ベンチャー法務」の意味内容による部分があります。総論として言えば、「ITベンチャーの案件は多く取り扱っていますが...

FAQ

弁護士の定着率・平均勤続年数について

弁護士の定着率・平均勤続年数について

現在の事務所体制の構築が2018年後半以降であり、これ以降に入所頂いたアソシエイト弁護士との関係では、定着率は比較...

FAQ

ITに専門的知識がなくても弁護士として入所可能か

ITに専門的知識がなくても弁護士として入所可能か

可能であり、また、それが可能であるように事務所として組織体制等を整えています。IT分野に関して言えば、「知識」は不...

FAQ

弁護士として知財法務の取扱は多いか

弁護士として知財法務の取扱は多いか

「知財法務」といった言葉の定義によります。著作権等が登場する契約書関連の業務、紛争は数多く手がけていますが、それは...

FAQ

特に2年目以降の昇給状況など、給与等情報の詳細の公開について

特に2年目以降の昇給状況など、給与等情報の詳細の公開について

「本リクルートサイトにどういった情報を掲載するか」が典型である、人事広報の観点から申し上げれば、給与等情報は、「基...

FAQ

弁護士のパートナー制度の導入予定などについて

弁護士のパートナー制度の導入予定などについて

パートナー制度の構築やその育成は、現在当事務所が抱えている課題であり、なるべく速やかな解決が必要であると考えていま...

FAQ

アソシエイト弁護士の個人事件は実際問題として可能か

アソシエイト弁護士の個人事件は実際問題として可能か

昔の知り合いから相談された家事事件、国選の刑事事件などを、少なくとも事務所の仕事に慣れてから、多少行うことは応援し...

FAQ

弁護士のリモートワークは可能か

弁護士のリモートワークは可能か

全てのデータがクラウド上に存在するため、理論的には可能です。ただ実際問題として、特に新人弁護士の間はリモートワーク...

FAQ

弁護士の平均的な出勤時間や退勤時間などについて

弁護士の平均的な出勤時間や退勤時間などについて

アソシエイト弁護士については特に決まっておらず、いわゆるコアタイム制もありません。企業法務系事務所として、どうして...

FAQ

入所直後の弁護士が扱う業務内容やバランスについて

入所直後の弁護士が扱う業務内容やバランスについて

IT企業の顧問弁護士としての契約書作成・チェック等や、紛争処理、IT関連の紛争処理といった業務が中心です。大まかに...

FAQ

トップへ戻る