インタビュー

新卒からの秘書職を目指して出会った弁護士秘書

インタビュー

新卒からの秘書職を目指して出会った弁護士秘書

立教大学異文化コミュニケーション学部4年生。2021年12月にモノリスにインターン入所し、弁護士の補助業務や秘書業務を担当。2023年4月にモノリスへ新卒入所予定

「新卒秘書」を目指す先にあった法律事務所

私は、新卒で秘書になることを目標に就職活動をしていました。秘書職に興味を持ったのは、大学2年生の頃です。「秘書検定の勉強をすると社会常識が身に付く」と聞いて勉強を始めたのですが、予想以上に面白くて。業務を通して洞察力やコミュニケーション力といった「人間力」を身につけられること、そしてそれらの能力は自分自身がまさに今後磨いていきたいと感じているものだったので、とても魅力的な仕事に感じました。

実は、モノリスでインターンを始める1年ほど前から、全く別の業界で社長秘書としてインターンをしていたんです。ただ、正社員での入社となると話は別で、一般企業で新卒秘書の採用はなかなかないのが実情です。その点、「弁護士秘書」であれば比較的門戸が広く、新卒採用を行っているところも多々あると聞きました。そのようにして、新しいインターン先、ひいては就職先として法律事務所を考えるようになりました。

経験できる業務は多種多様。その全てに「考える」余地がある。

モノリスでの私の業務は、①代表弁護士である河瀬先生の秘書業務、②事務局としての業務の2つに分けられます。秘書業務としては、河瀬先生のスケジュール管理やお中元・お歳暮の管理、クライアント情報の更新など。河瀬先生の独立前から秘書をされている方に、マンツーマンで教えていただいています。

事務局としての業務は、契約書・請求書の郵送や訴訟提起に際する必要書類の準備、裁判所・法務局での登記や決定正本の受け取りなど、いわゆる「法律事務」と聞いて一般的に想像されるような内容です。また、モノリスでは、インターン生が行う業務は「インターン生用タスク」として管理されているケースが多いのですが 、最近、弁護士の先生から直接お仕事を頂くことがありました。関連書籍とにらめっこの日々で大変ではありますが、私を信頼して任せていただいたということ、挑戦させていただけることにわくわくしています。

モノリスに入所して感じることは、想像していたよりも幅広い業務を任せていただけるということ、そして、純粋なルーティン業務は極一部で、多くの場面で自分で考えて動くことが求められるということです。逆に言うと、インターン生の意見や成果物であっても良いものなら採用する、という土壌があり、工夫すればするほど手応えを感じられます。決して楽ではありませんが、「楽しい」と思える空間ですね。

河瀬先生のアドバイスで、職種名にとらわれない視野が持てるようになった。

以前、河瀬先生と面談をさせていただく機会があり、その際に「秘書よりも事務局の方が向いているのではないか」というアドバイスを頂きました。たとえばモノリスには、法律事務の業務を統括する立場の方がいらっしゃいます。その方は、入所から約1年半で「訴訟・仮処分チーム」のマネージャーに抜擢され、活躍されています。
[blogcard url=”https://monolith-law.jp/recruit/interview/member-manager”]

このように、モノリスの事務局業務は、自分の努力や希望次第で実務からマネジメントへと業務の質を変えていくことができるシステムになっています。このステップアップが、まさに私が望んでいる成長の仕方ではないか、と河瀬先生におっしゃっていただいたのです。この話を聞いて、「秘書」という職種名にとらわれず、仕事を「目標を実現するためのツール」という視点で見られるようになりました。それまでは四大法律事務所をメインに就職活動をしていたのですが、このアドバイスに後押しされ、モノリスへの入所を決意しました。

来年の4月からは正社員としてお世話になりますが、ゆくゆくは、内容を問わず困っているメンバーや人手が足りない案件をサポートできるマルチな人材になりたいと考えています。そのために、まずは目の前の業務一つひとつに丁寧に取り組み、業務の本質を理解していきたいです。

モノリスは、自分の得意・不得意が見つかる場所

モノリスでのインターンは、「組織の中で働くにあたり自分に何ができるのか、何が向いているのかを知りたい」という方に最適なのではないでしょうか。何より業務の幅が広いので、憧れていた仕事だけれど実際に取り組んでみたらイメージと違った、元々関心がなかった業務を任されたら意外と面白かった、ということが日々起こり得ます。実際に、私もモノリスでの業務を経て、思い描いていた「秘書」にとらわれない視野と目標を持つことができました。

また、モノリスには、私以外にもIT方面に関心のある方や広報が得意な方など、様々な切り口で入所してきたインターン生がいます。得意なことはモノリスで見つかるので、あまり気負わずにご応募いただきたいです。

当事務所の求人情報

モノリス法律事務所は、学部生からロースクール生、司法試験受験後の方まで、広くインターンを募集しております。長期インターンシップも可能であり、有給です。

モノリス法律事務所

モノリス法律事務所

モノリス法律事務所は、IT・インターネット・ビジネスに強みを持つ、東京・大手町の法律事務所です。

シェアする

トップへ戻る