FAQ

なぜ「企業法務」の法律事務所がYouTuber・VTuber法務を手がけるのか

FAQ

なぜ「企業法務」の法律事務所がYouTuber・VTuber法務を手がけるのか

当事務所は、主要取扱分野の一つに「YouTuber・VTuber法務」を掲げています。このことは一見、当事務所が基本的に「企業法務」の法律事務所であるということと、矛盾するように見えるかもしれません。

ただ、これは、そもそも「YouTuber・VTuber」という存在を、どのように捉えるのか、という問題と関わっています。先に結論を述べれば、当事務所は、「インターネットビジネスを行う事業体」としての「YouTuber・VTuber」に対して、専門性の高い法務サービスを提供することを、その役割の一つと位置付けており、また、これら領域のプレイヤーを大きく

  1. いわゆるYouTuber・VTuber事務所
  2. 自分自身が「経営」を行っているYouTuber・VTuber
  3. 事務所に所属するYouTuber・VTuber

の3種類に分けた上で、前二者に対するサポートを、主に手がけています。

YouTuberは「新しい職業」なのか

「YouTuber」は、「10年前には存在しなかった新しい職業」などとも呼ばれています。

それはもちろん「正しい」のですが、ただ、YouTuberという存在を、そのビジネスモデルについて分析すれば、

  1. 日々インターネット上にコンテンツをアップロードする:そうであるが故に、著作権など第三者の権利や、薬機法などの行政法が、そこに関わってくる
  2. ベースとして広告収益が発生する
  3. メジャーになってくれば、特定の第三者企業からの、いわゆる「クライアント案件」も発生する:それはいわゆる業務委託契約である
  4. さらに場合によっては、特定の第三者企業との間で、グッズ作成や商品プロデュースなどの話も発生する:それはいわば「新規事業」である

という構造となります。それは、例えば、メディアを運営するインターネット関連の企業と、基本的に同じビジネスモデルである訳です。

ある言い方をすれば、YouTuberとは、「メディアなど歴史の長いインターネットビジネスの、その現在形を、少人数で行っている、少数精鋭・高収益型のメディア事業体」とも言えるのです。

YouTuber・VTuberの特殊性

ただし当然ながら、YouTuberやVTuberは、既存のメディアと「全く同じ」ではなく、YouTuber・VTuberであるが故の特殊性、それ故の法的取扱の特殊性、といったものもあります。

例えば当事務所は、2017年頃より、YouTuber・VTuber関連のM&Aを多数手がけてきました。

これらは、

  1. そもそも従前から、「メディアを運営するインターネット関連の企業」等のサポートを手がけてきた法律事務所として
  2. その現在形であるYouTuber・VTuberのビジネスや構造、技術等を理解した上で
  3. その特殊性に対応するといった専門性の上で

実現してきた業務、という位置づけとなります。

「企業法務」と「YouTuber・VTuber法務」

以上の観点より、当事務所は

  1. いわゆるYouTuber・VTuber事務所
  2. 自分自身が「経営」を行っているYouTuber・VTuber
  3. 事務所に所属するYouTuber・VTuber

と、YouTuber・VTuber領域のプレイヤーを分類した上で、

  1. 最初のパターンの方との関係では、それはそもそも(多くの場合)「企業」であることから
  2. 2番目のパターンの方との関係では、ここまで述べてきたように、それは「インターネットを通じたビジネスの現在形」であり、そうした「事業体」には法務サポートが必要であることから
    (なお、付言すれば、YouTuberやVTuberは、オールドスタイルな「芸能界」と比べて、このポジションの方が非常に多いことも、特徴の一つであると思われます)
  3. 3番目のパターンの方との関係でも、少なくとも一定の場面では当事務所の専門性を活かしたサポートが可能であることから

YouTuber・VTuber法務を、特にITやインターネット関連のビジネス等のサポートに専門性を有する「企業法務」の法律事務所として、手がけております。

当事務所の求人情報

モノリス法律事務所は、弁護士(新卒・中途)の求人・事務所訪問受付を行っております。募集状況は時期によって異なりますので、募集要項ページを参照頂ければ幸いです。

カテゴリー: FAQ

タグ:

モノリス法律事務所

モノリス法律事務所

モノリス法律事務所は、IT・インターネット・ビジネスに強みを持つ、東京・大手町の法律事務所です。

シェアする

トップへ戻る