シードラウンドでの投資契約締結の必要性

ベンチャー企業がシードラウンドの場合、ベンチャー企業の経営陣は、法律関係以外に優先してやるべきことが多く、法律関係が後回しになり、弁護士や司法書士などの専門家に相談をすることなく、契約を締結してしまうことが考えられます。また、そもそも、経営陣が法律関係に無頓着である場合や法律関係の知識が十分でない場合なども考えられます。ただ、このように、法律関係を軽視すると、後々、思いもよらない問題や取り返しのつ … 続きを読む シードラウンドでの投資契約締結の必要性