特許権侵害の判断基準は?判例を解説

特許制度は、産業の発展に寄与する発明をした人に対し、発明内容を公開する代わりに、その発明を独占的に実施できる“特許権”を国が与える制度です。 特許発明を正当な権利又は正当な理由なくして実施された場合には、特許権の侵害とな … 続きを読む 特許権侵害の判断基準は?判例を解説