IT・ベンチャーの企業法務

システム開発の発注者であるユーザー側が負う協力義務とは

システム開発の発注者であるユーザー側が負う協力義務とは

システム開発の仕事は、開発されるシステムが大規模であればあるほど、多数の人手や工数をかけて行う必要が出てく...

IT・ベンチャーの企業法務

商標権侵害の事例と違法性判断の枠組み

商標権侵害の事例と違法性判断の枠組み

自社の商品や商材について、商標権を取得すれば、所謂「パクリ」を防ぐことができます。ただ、商標権とは、例えば...

IT・ベンチャーの企業法務

システム開発の見積り金額の事後増額は可能か

システム開発の見積り金額の事後増額は可能か

システム開発という仕事は、発注するユーザー側も、受注するベンダー側も大勢の人手を巻き込んで進んでいくもので...

IT・ベンチャーの企業法務

システム運用事業者のデータ紛失リスクと法的責任

システム運用事業者のデータ紛失リスクと法的責任

企業がデータベースに保管する重要な企業情報が不慮の事情によって紛失するというトラブルが、システム部門の現場...

IT・ベンチャーの企業法務

システム開発・ITコンサルへの下請法の適用と概要

システム開発・ITコンサルへの下請法の適用と概要

IT業界では、システム開発業者が他の開発業者に開発を委託するなど、下請法の適用を受けるケースが少なくありま...

IT・ベンチャーの企業法務

システム開発の瑕疵担保責任と民法改正

システム開発の瑕疵担保責任と民法改正

開発業者が完成したシステムを納入した後に、発注者から、操作方法が難しい、処理速度が遅い、発注した機能が備わ...

IT・ベンチャーの企業法務

システム開発の契約は契約書無しでも成立するか

システム開発の契約は契約書無しでも成立するか

システム開発においては、契約書を作成する前に、開発業者が作業をすすめることが少なくありません。ただ、こうしたフロー...

IT・ベンチャーの企業法務

リスティング広告における商標権侵害と対策

リスティング広告における商標権侵害と対策

広告を掲載するキーワードを選び、サービスや商品に対する購入意欲の高いユーザーをピンポイントで集客することが...

IT・ベンチャーの企業法務

システム開発での請負契約と準委任契約の区別と違い

システム開発での請負契約と準委任契約の区別と違い

システム開発の受発注においては、委託契約書、業務委託契約書、システム開発契約書など、様々な表題の契約書が交...

IT・ベンチャーの企業法務

バーチャルYouTuber・VTuberの買収・事業譲渡

バーチャルYouTuber・VTuberの買収・事業譲渡

バーチャルYouTuber・VTuberは、ウェブサイトやスマホアプリなどと同様に、「事業譲渡」「買収」の対象にな...

IT・ベンチャーの企業法務

ECサイトのLP等での化粧品広告の表現規制

ECサイトのLP等での化粧品広告の表現規制

化粧品販売をする場合、より多くのお客様にたくさんの商品を購入してもらうためには、その化粧品のイメージ、成分、効能な...

IT・ベンチャーの企業法務

スマホアプリ買収のM&Aのストラクチャーの選択肢

スマホアプリ買収のM&Aのストラクチャーの選択肢

他社が持っている何らかのビジネスを「買収」したい、と思うケースは、企業経営者であれば誰でもあるはずです。「...

IT・ベンチャーの企業法務

弁護士の守秘義務とはどういうものか

弁護士の守秘義務とはどういうものか

弁護士は、依頼者の利益を最優先にしつつ職務を行わなければなりませんが、そのためには、必要となるあらゆる資...

IT・ベンチャーの企業法務

「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」の区別とは?

「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」の区別とは?

薬機法、 正式名称「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」 は、いわゆる化粧品や薬等の各...

IT・ベンチャーの企業法務

トップへ戻る