弁護士法人 モノリス法律事務所03-6262-3248平日10:00-17:00(年末年始を除く)

法律記事MONOLITH LAW MAGAZINE

Monthly Archive: 2020年10月

副業制度を認める上で見直すべき企業の就業規則とは

副業制度を認める上で見直すべき企業の就業規則とは

これまで日本の会社では、副業が禁止されていることが通常でした。もっとも、現在「働き方改革」などの影響を受け、大手企...

IT・ベンチャーの企業法務

Instagramのストーリー機能で投稿された画像や動画の肖像権

Instagramのストーリー機能で投稿された画像や動画の肖像権

肖像権は、著作権などとは異なり、明文化はされていませんが、本人の許可なく自分の顔や姿態を「撮影」されたり、「公表」...

風評被害対策

マンションコミュニティの口コミ投稿者を特定する方法

マンションコミュニティの口コミ投稿者を特定する方法

マンションコミュニティは、「マンション購入検討者を応援する口コミ掲示版サイト」としてミクル株式会社が運営している掲...

風評被害対策

YouTube投稿者必見!サムネ画像が著作権侵害となる例を解説

YouTube投稿者必見!サムネ画像が著作権侵害となる例を解説

YouTubeでは、サムネイルにインパクトがあると多くの人の目にとまり、再生数が増える傾向にあります。そのため、動...

YouTuber・VTuber法務

スマホで無断撮影(隠し撮り)した画像をSNSにアップする法律的問題点とは

スマホで無断撮影(隠し撮り)した画像をSNSにアップする法律的問.

旅先やレストランで、風景や食事をスマホで撮影し、TwitterやインスタグラムなどのSNSにアップするのはよく見ら...

IT・ベンチャーの企業法務

ホストラブ(ホスラブ)に誹謗中傷を書き込んだ犯人を特定する方法とは

ホストラブ(ホスラブ)に誹謗中傷を書き込んだ犯人を特定する方法と.

ホストラブ(以下「ホスラブ」といいます。)は、ホストクラブや水商売、風俗業界など、いわゆる夜職全般に関する情報交換...

風評被害対策

アプリM&Aで注意すべき契約書のポイント

アプリM&Aで注意すべき契約書のポイント

近年アプリのM&Aによる売却・買収が増加しています。 アプリM&AといえばFacebookによるI...

IT・ベンチャーの企業法務

関与もNG?サジェスト汚染行為と裁判所判断の分かれ道

関与もNG?サジェスト汚染行為と裁判所判断の分かれ道

「サジェスト」とは、サイト上の検索窓にキーワードを入力した際、一緒に検索されやすいキーワードを自動的に提案(表示)...

風評被害対策

YouTubeでドローンのライブ配信は違法?知っておくべき法律とは

YouTubeでドローンのライブ配信は違法?知っておくべき法律と.

一般的に動画の撮影は、ビデオカメラなどで行われますが、最近では、ドローンで行われることも増えてきました。ドローンで...

YouTuber・VTuber法務

風評被害対策の前提 ネット上のネガティブ記事の精査方法を解説

風評被害対策の前提 ネット上のネガティブ記事の精査方法を解説

過去の会社不祥事や炎上事件、逮捕や前科などに関するウェブページを一掃する、という場合、まず前提として、「それらネガ...

風評被害対策

Discordで悪口や誹謗中傷の書き込みを見つけた場合の対処方法とは

Discordで悪口や誹謗中傷の書き込みを見つけた場合の対処方法.

Discordとは、ゲーマー向けのボイスチャットサービスです。ブラウザ版とアプリ版があり、ブラウザ版はアカウント登...

風評被害対策

じゃらんnetにネガティブな口コミを書いた相手は特定できるのか

じゃらんnetにネガティブな口コミを書いた相手は特定できるのか

じゃらんnetとは、日本を代表する旅行予約ウェブサイトのひとつです。旅行を計画する際に、ホテルや旅館を利用した人の...

風評被害対策

損をしない正しい「業務提携」を結ぶ際に気を付ける6つのポイント

損をしない正しい「業務提携」を結ぶ際に気を付ける6つのポイント

近年、資金や人材などの経営資源が少ないベンチャー企業が数年で急成長するケースが数多く見られるようになりましたが、そ...

IT・ベンチャーの企業法務

正しいアドバイザリー契約の締結に不可欠な5つのポイント

正しいアドバイザリー契約の締結に不可欠な5つのポイント

M&Aを検討又は実行する際、売手となる企業又は買手となる企業は、パートナー候補となる企業を探索したり、クロ...

IT・ベンチャーの企業法務

キャリコネにネガティブな口コミを書いた相手は特定できるのか

キャリコネにネガティブな口コミを書いた相手は特定できるのか

キャリコネとは、企業の評判や口コミが載っている転職・就職情報サイトです。企業のリアルな評判を知ることができ、とても...

風評被害対策

名誉毀損訴訟と反訴の流れを解説

名誉毀損訴訟と反訴の流れを解説

2020年9月、Twitterに投稿した内容をめぐり、自民党参院議員から名誉毀損で訴えられた大学教授が、嫌がらせ目...

風評被害対策

キャリコネのネガティブな口コミを削除したい時の方法

キャリコネのネガティブな口コミを削除したい時の方法

キャリコネとは、転職や就職に役立つ情報サイトです。企業名を検索して、その会社の評判や口コミをチェックすることができ...

風評被害対策

noteの誹謗中傷記事の投稿者を特定する方法

noteの誹謗中傷記事の投稿者を特定する方法

「自分自身の経験やノウハウを手軽に共有できるサービス」として、note社が運営するメディアプラットフォーム「not...

風評被害対策

noteの悪質なコメントや記事の削除を依頼する方法

noteの悪質なコメントや記事の削除を依頼する方法

「自分自身の経験やノウハウを手軽に共有できるサービス」として、note社が運営するメディアプラットフォーム「not...

風評被害対策

YouTube動画での「●●説」は適法? テレビ企画の模倣の法的リスク

YouTube動画での「●●説」は適法? テレビ企画の模倣の法的.

YouTubeでは日々多種多様なジャンルの動画が投稿されていますが、そのなかにはテレビの企画を模倣した作品も存在し...

YouTuber・VTuber法務

TOPへ戻る