Monthly Archive: 2019年10月

著作権を侵害せずに文章や画像を引用する方法

著作権を侵害せずに文章や画像を引用する方法

インターネットの発展により、近年、様々な方法によって情報発信が行われています。例えば個人では、SNSや動画配信など...

IT・ベンチャーの企業法務

退職時に従業員に退職合意書の締結を求めることは可能か

退職時に従業員に退職合意書の締結を求めることは可能か

従業員が、退職する場合に生じる企業のリスクとして、不当な金銭の支払請求、企業の情報やノウハウの社外流出・不正利用な...

IT・ベンチャーの企業法務

システム開発の開発モデルごとの法律上のメリット・デメリットとは

システム開発の開発モデルごとの法律上のメリット・デメリットとは

システム開発プロジェクトの進め方には、一定の方法論があります。通常、システム開発にまつわる法律問題について書籍など...

IT・ベンチャーの企業法務

アジャイル開発にまつわる法律と契約の問題とは

アジャイル開発にまつわる法律と契約の問題とは

システム開発の進め方には方法論があります。もっとも古典的かつ一般的なのはウォーターフォールモデルであり、多くのシス...

IT・ベンチャーの企業法務

システム開発プロジェクトにおける経営目標・数値目標の法的意味とは

システム開発プロジェクトにおける経営目標・数値目標の法的意味とは

システム開発プロジェクトは、企業や職場の大規模な業務改善と密接に結びついたものとなる場合も多いものです。そこでは、...

IT・ベンチャーの企業法務

オープンソース(OSS)の定義と著作権法上の注意点とは

オープンソース(OSS)の定義と著作権法上の注意点とは

IT系のエンジニア・デザイナーをはじめとする各種のクリエイターにとって避けて通れないのが、著作権の問題です。自身の...

IT・ベンチャーの企業法務

システム開発の仕様書にない機能は法律上どこまで実装すべきなのか

システム開発の仕様書にない機能は法律上どこまで実装すべきなのか

企業で用いられるITシステムを開発するプロジェクトは原則、予め定義された仕様に沿って作られるものです。しかし一方で...

IT・ベンチャーの企業法務

クリエイティブ・コモンズの記載のある著作物の使用する際の注意点とは

クリエイティブ・コモンズの記載のある著作物の使用する際の注意点と.

著作権上のライセンスの一種に、「クリエイティブ・コモンズ・ライセンス」というものがあります。Web上で見かける様々...

IT・ベンチャーの企業法務

投資契約におけるドラッグ・アロング・ライトとは

投資契約におけるドラッグ・アロング・ライトとは

投資契約の内容として、ドラッグ・アロング・ライトに関する条項が規定されることがあります。ドラッグ・アロング・ライト...

IT・ベンチャーの企業法務

出向・派遣・準委任・請負・偽装請負・労働者供給の区別と違いとは

出向・派遣・準委任・請負・偽装請負・労働者供給の区別と違いとは

IT企業やIT系のプロジェクトに限らず、企業にとって人事・労務まわりの実務は厄介な法律問題が起こりがちな領域です。...

IT・ベンチャーの企業法務

投資契約における株式に関する条項とは

投資契約における株式に関する条項とは

投資契約の内容として様々な条項が規定されますが、株式に関する条項が規定されることがあります。株式に関する条項は、投...

IT・ベンチャーの企業法務

投資契約における会社の運営に関する条項とは

投資契約における会社の運営に関する条項とは

投資契約の内容として様々な条項が規定されますが、会社の運営に関する条項が規定されることがあります。会社の運営に関す...

IT・ベンチャーの企業法務

投資契約における取締役派遣条項とは

投資契約における取締役派遣条項とは

ベンチャー企業がベンチャーキャピタル(VC)から投資を受ける際に、投資契約に規定されることがある条項として、取締役...

IT・ベンチャーの企業法務

名誉毀損が認められなかった事例を弁護士が解説

名誉毀損が認められなかった事例を弁護士が解説

名誉毀損にいう名誉とは外部的名誉であり、人に対して社会が与える評価を意味するので、名誉を毀損するとは、人の社会的評...

風評被害対策

名誉毀損に対する名誉回復措置としての謝罪広告

名誉毀損に対する名誉回復措置としての謝罪広告

民法上の不法行為としての名誉毀損について、民法では損害賠償に代えて、または損害賠償とともに、名誉回復のための措置が...

風評被害対策

個人エンジニアが企業との共同事業で事前作成すべき契約書

個人エンジニアが企業との共同事業で事前作成すべき契約書

当事務所は、元ITエンジニアが代表弁護士を務める法律事務所として、企業側からのみならず、エンジニア側からの法律相談...

IT・ベンチャーの企業法務

トップへ戻る