Monthly Archive: 2019年07月

「バカ」「キチガイ」などの誹謗中傷と名誉感情の侵害

「バカ」「キチガイ」などの誹謗中傷と名誉感情の侵害

他人から「馬鹿」「不細工」などと罵倒されたら、誰でも嫌な気分になるでしょう。ネット上でこうした誹謗中傷が続...

風評被害対策

弁護士が受任を拒否するケースとその理由とは

弁護士が受任を拒否するケースとその理由とは

何かトラブルを抱えてしまい、それが自分では解決できない法律問題であるとき、法律の専門家である弁護士に相談したいと考...

IT・ベンチャーの企業法務

風評被害の弁護士費用と賠償フローとは?

風評被害の弁護士費用と賠償フローとは?

インターネット上で風評被害を受けてしまった場合、弁護士に依頼し、犯人を特定して、犯人に対して損害賠償請求を行う、と...

風評被害対策

法律的観点からみた、システム開発における変更管理の行い方とは

法律的観点からみた、システム開発における変更管理の行い方とは

システム開発プロジェクトでは、ユーザーが事前に説明していた内容が、仕事が進む過程で後から変更するということ...

IT・ベンチャーの企業法務

システム開発業務がユーザー都合で中断した場合への対処法とは

システム開発業務がユーザー都合で中断した場合への対処法とは

システム開発という業務は、通常長きにわたるプロジェクトというかたちをとる場合が多いものです。そこでもし、一...

IT・ベンチャーの企業法務

商標権侵害を発見した場合の警告書の書き方

商標権侵害を発見した場合の警告書の書き方

自社の商標権を侵害する商品やサービスが存在する場合、権利者は商標権に基づいてその使用の停止や損害賠償請求等...

IT・ベンチャーの企業法務

5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)の過去ログと削除方法とは

5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)の過去ログと削除方法とは

5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)には、「一つのスレッド内のレスは最大1000個まで」という制限があります。この上限に...

風評被害対策

システム開発プロジェクトの「炎上」にまつわる法律とは

システム開発プロジェクトの「炎上」にまつわる法律とは

システム開発というプロジェクトは一朝一夕に達成しうるものではなく、多数の人と組織・巨額の資金・そして長きに...

IT・ベンチャーの企業法務

法律的観点からみたシステム開発における議事録の残し方とは

法律的観点からみたシステム開発における議事録の残し方とは

ある会社が別の会社にシステム開発を委託するという場合、代表取締役同士の法人印で締結される契約書、責任者が作...

IT・ベンチャーの企業法務

「2ちゃんねる」と「5ちゃんねる」は何が違うのか

「2ちゃんねる」と「5ちゃんねる」は何が違うのか

「2ちゃんねる」と言えば、日本最大の匿名掲示板サイトです。おそらく、普段ネットをあまり使わない人でも、「2ちゃんね...

風評被害対策

システム開発の検収とみなし検収条項の法律とは

システム開発の検収とみなし検収条項の法律とは

システム開発に限らず、何かしらのモノづくりを生業とする人にとって、クライアントに見せられる成果物を作り上げ...

IT・ベンチャーの企業法務

システム開発での旧システムからの移行に伴う法律問題

システム開発での旧システムからの移行に伴う法律問題

企業で用いる新たなITシステムを作ることはITエンジニアの代表的な職域ですが、「新たなシステムを作る」とい...

IT・ベンチャーの企業法務

システム開発におけるプロジェクトマネジメント義務とは

システム開発におけるプロジェクトマネジメント義務とは

システム開発は、その業務を発注するユーザーと、受注するベンダーで、相互に協力しあうことではじめて進んでいく...

IT・ベンチャーの企業法務

プログラムにまつわる著作権侵害問題とは

プログラムにまつわる著作権侵害問題とは

「著作権問題」というと、デザイナーが手がけたロゴデザインやキャラクターデザインの剽窃の話などを真っ先に思い...

IT・ベンチャーの企業法務

バーチャルYouTuber・VTuberのクライアント案件用の契約書

バーチャルYouTuber・VTuberのクライアント案件用の契.

バーチャルYouTuber・VTuberは、YouTuberの場合と同様に、クライアント企業から依頼を受けて商品や...

IT・ベンチャーの企業法務

2ちゃんねる・5ちゃんねるとコピーサイト・まとめサイトの削除

2ちゃんねる・5ちゃんねるとコピーサイト・まとめサイトの削除

日本最大の匿名掲示板と言われている「2ちゃんねる」は、現在は「5ちゃんねる」に名前が変わっています。ただ、...

風評被害対策

トップへ戻る