弁護士法人 モノリス法律事務所03-6262-3248平日10:00-17:00(年末年始を除く)

法律記事MONOLITH LAW MAGAZINE

Monthly Archive: 2019年03月

ネットで企業が誹謗中傷を受けた時の対応は?信用毀損罪とは

ネットで企業が誹謗中傷を受けた時の対応は?信用毀損罪とは

企業がネット上で誹謗中傷被害を受けたとき、成立する可能性がある犯罪は、主に以下の4つです。信用毀損罪偽計業務妨害罪...

風評被害対策

プライバシー権を徹底解説。3つの侵害要件とは

プライバシー権を徹底解説。3つの侵害要件とは

プライバシーの侵害が認められるための条件について、名誉毀損とプライバシー侵害の違いや、『宴のあと』事件・『石に泳ぐ魚』事件の裁判例におけるプライバシーの侵害との関係などを交えて詳しく解説しています。

風評被害対策

FacebookやAmazon等の海外サイトと国際裁判管轄

FacebookやAmazon等の海外サイトと国際裁判管轄

インターネット上の書き込みについて、投稿者特定のために発信者情報開示を請求する場合、まずコンテンツ・サービス・プロ...

風評被害対策

インスタグラムの「なりすまし」への対処法 IPアドレス開示の手続を解説

インスタグラムの「なりすまし」への対処法 IPアドレス開示の手続.

昨今、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)が普及する中、SNS上での「なりすまし」の被害が増加してお...

風評被害対策

ネット上で誹謗中傷の加害者とされてしまった時に取るべき行動とは

ネット上で誹謗中傷の加害者とされてしまった時に取るべき行動とは

ネット上で誹謗中傷されたとき、風評被害者となったときの対応法について、いくつか解説記事を書いてきました。ここでは、...

風評被害対策

弁護士の守秘義務とは?守秘義務が除外される範囲と罰則を解説

弁護士の守秘義務とは?守秘義務が除外される範囲と罰則を解説

弁護士には「守秘義務」が課せられています。依頼者は、弁護士への相談にあたって、自分の秘密やプライベートな情報を話さ...

IT・ベンチャーの企業法務

弁護士会照会でネット上の誹謗中傷の開示請求は可能か

弁護士会照会でネット上の誹謗中傷の開示請求は可能か

弁護士は、弁護士資格を持っている人間のいわば「特権」として、「弁護士会照会」という制度を用いることができます。紛...

風評被害対策

FC2サーバー上の掲示板の削除やIPアドレス開示請求

FC2サーバー上の掲示板の削除やIPアドレス開示請求

FC2は、ホスティングサービスをはじめとしたインターネット上のサービスを提供している企業です。中でも、「FC2ブロ...

風評被害対策

TOPへ戻る